[#080]9月26日~10月1日、「オリス ポップアップショップ」が表参道にオープン

文/香山知子/『世界の腕時計』編集長

オリス ポップアップショップ


東京・表参道の“ZeroBase表参道”に期間限定でオリスのポップアップショップがオープンする。1階から3階の各フロアにカテゴリー別に2018年の新作が展示され、その場での購入も可能だ。

オリスは20万円台から70万円台という価格帯の幅広いモデルを揃え、今日ではダイビング、カルチャー、アヴィエーション、モータースポーツの4つのカテゴリーに分けたコレクションを展開する。

ダイビングには“オリス アクイス”、“オリス ダイバーズ”、“オリス プロダイバー”などのシリーズが含まれ、1960年代の復刻モデルから1000m防水のプロ仕様までをラインアップ。

カルチャーには“オリス アートリエ”や“オリス アーティックス”などのシリーズがあり、自社ムーブメント搭載やクラシックなデザインのモデルを揃える。

アヴィエーションは1938年に誕生したパイロット・ウォッチの流れを汲む“オリス ビッグクラウン”を柱に“オリス エアレーシング”や“オリス BC3”などのシリーズがある。

またモータースポーツでは“オリス アーティックス GT”、“オリス クロノリス”などでクロノグラフを中心に多くのモデルを揃えでる。

このような製品のみならず、ウィリアムズF1チームの公式パートナーやスイスエアレーシングチームのスポンサーをはじめ、各分野でのスポンサードにも積極的だ。

今年もそれぞれのカテゴリーで多くの新作が発表された。写真にある自社ムーブメントを搭載した“ビッグクラウン プロパイロット キャリバー114”や“ビッグクラウン プロパイロット アラーム リミテッドエディション”、そして米海軍の伝説的なダイバーに捧げる“カール・ブラシア クロノグラフ リミテッドエディション”はその一例。

ポップアップショップの概要は以下の通り。

1)開催期間=2018年9月26日(水)~10月1日(月)
2)営業時間=11:00~19:00
3)開催場所=ZeroBase表参道(東京都港区南青山5-1-25/東京メトロ「表参道駅」から徒歩1分)

*なおポップアップショップで購入するとオリスのオリジナルグッズがプレゼントされる(購入はクレジットカートのみ)。

ポップアップショップおよび商品についてのお問い合わせ●オリスジャパン ☎︎03-6260-6876

ビッグクラウン プロ パイロット Cal.114
「ビッグクラウン プロ パイロット Cal.114」。直径44㎜のSSケースにオリス専用ムーブメントのCal.114(40石、毎時2万1600振動、パワーリザーブ約10日間)を搭載。24時間の第2時間帯表示とパワーリザーブ表示を備える。価格73万4400円。

ビッグクラウン プロパイロット アラーム リミテッドエディション
「ビッグクラウン プロパイロット アラーム リミテッドエディション」。直径43㎜のSSケースに自動巻きのCal.910(31石、毎時2万8800振動、パワーリザーブ約45時間)を搭載。価格60万4800円。限定200個。

ダイバーズ 65 カール・ブラシア クロノグラフ リミテッドエディション
「ダイバーズ 65 カール・ブラシア クロノグラフ リミテッドエディション」。直径43㎜のブロンズ製ケースに自動巻きクロノグラフのCal.771(27石、毎時2万8800振動、パワーリザーブ約48時間)を搭載。価格58万3200円。限定2000個。