[#074]ブランド・イメージを一新したカミーユ・フォルネ

文/香山知子/『世界の腕時計』編集長


カミーユ・フォルネ銀座ブティック。東京都中央区銀座8丁目8-1 第7セントラルビル TEL 03-5537-3223 営業時間:11:00~20:00


 腕時計好きならカミーユ・フォルネと聞けば、高級レザー・ストラップを思い浮かべることだろう。レザーの種類や色、ステッチの色や縫い方などを自分の好みに合わせて選ぶことができるオーダーメイドは、腕時計の楽しみを広げてくれる。またユーザーが自分で簡単にストラップを交換できる“アビエ”システムによって、その楽しみはより身近なものとなる。

カミーユ・フォルネは1945年に馬具商人のカミーユ・フォルネが腕時計ストラップの工房をパリ北部のカルディ地方に創設したことに始まる。2000年代に入ると、バッグや財布などの革製品のコレクションの展開も開始した。今日、日本では東京・銀座にあるブティックのほかに、全国の百貨店などに設けられた8カ所のコーナーでストラップと共に扱っている。

さて昨年10月21日、カミーユ・フォルネはロゴを刷新し、革製品のコレクションのリニューアルを発表した。ロゴは従来の筆記体から活字体をデザインしたものに変更された。革製品もデザインを大幅に見直し、ツートーンのカラーリングなどモダンな味付けが加わった。

今回のリニューアルは時代に合わせたコンテンポラリーな製品を提供するメゾンへと生まれ変わる、という意図があってのことで、写真はその一例。今までと変わらず、あくまでも腕時計ストラップが中心だが、革製品は将来の発展を支える柱のひとつとして今後、より強化されることだろう。

商品についてのお問い合わせ●カミーユ・フォルネ銀座ブティック 03-5537-3223


メンズ・ビジネス・バッグ。キャビアブラックのトリヨン(雄の仔牛の革)とスムースカーフスキン。サイズ45cmx29cmx8㎝。価格45万3600円。


大型のトート・バッグ。グレーのスムースカーフスキンとインディゴブルーのトリヨンの組み合わせ。サイズ34cmx38cmx10cm。価格28万800円。


レディース・バッグ。グレーのトリヨンとトープのスムースカーフスキンの組み合わせ。サイズ28cmx18cmx6cm。価格19万4400円。


コイン・ケース。カーキのトリヨンとオレンジのアリゲーターの組み合わせ。サイズ12.5cmx7cmx1.5cm。価格7万7760円。