[#029]「セイコー アストロン」ついに発売を開始。 三浦雄一郎の世界最高齢エベレストアタックにも注目!

029

文・小野正章/『世界の腕時計』副編集長

銀座・和光の時計塔
宇宙空間に浮かぶ地球をイメージしてブルーにライトアップされた銀座・和光の時計塔。


「#24」(バックナンバー参照)で紹介した世界初のソーラーGPSウオッチ「セイコー アストロン」が9月27日に世界一斉発売を開始した。

これに先立つ9月26日夜、銀座和光の屋上が開放され、盛大な発売記念のセレモニーが開催された。また、和光の中央ウインドゥには約50台のタブレット型PCによる巨大な地球のオブジェが出現するとともに、屋上の時計塔は宇宙に浮かぶ地球をイメージして、ブルーカラーにライトアップ(ともに10月8日をもって終了)された。

さて、発売前日のセレモニーにゲストとして招かれたのは冒険家、三浦雄一郎さんを始め、ジャスラック会長で作曲家の都倉俊一さん、ブリキのおもちゃ博物館館長である北原照久さん、そして元F1レーサーの鈴木亜久里さんら。

なかでも、自身もセイコーウオッチの大ファンだという三浦雄一郎さんは、奇しくも今年12月に和光ビルと同じ80歳の誕生日を迎える。しかも、2013年5月には3度目のエベレスト登頂を目指し、成功すれば世界最高齢での登頂者(現段階では76歳のネパール人男性)となるのだ。

エベレストのアタック時にはセイコーの腕時計を付けてゆくとことをコメントで確約してくれた三浦雄一郎さん。そのチャレンジは当サイトでも注目していきたい。

発売記念のセレモニー
三浦雄一郎さん(2列目右)を始め、錚々たる人たちが「セイコー アストロン」の発売を祝った。

銀座・和光一階の中央ウインドゥ
銀座・和光一階の中央ウインドゥには焼く50台のタブレットPCが並べられ、ディスプレに巨大な地球を映し出した。

取材を受けるセイコーウオッチ社長
マスコミの取材を受けるセイコーウオッチ社長、服部真二さん。

セイコー アストロン
約2万キロメートル上空の4基のGPS衛星から正確な時刻を受信し、世界39のタイムゾーンに対応する「セイコー アストロン」。ブライトチタン・ケース&ブレスレット。価格19万9500円。

【問】セイコーウオッチ お客様相談室
TEL:0120-061-012