[#015]ラドーにはシャンパーニュが似合う!

#015タイトル

文/香山知子/『世界の腕時計』編集長

シャンパーニュ・ジャクソン
川上大介氏が選んだ「シャンパーニュ・ジャクソン」は個性がまったく異なる5種類。川上氏は学生時代にラグビー選手だったという、さわやかなスポーツマンだが、シャンパーニュを語り出すと、熱い。


猛暑真っ最中の7月の宵、東京・愛宕にあるフレンチ・レストラン「J.H.V」(ジェ・アッシュ・ヴェ)でラドーを愛用するファッショニスタたち12人が集って「ラドーの夕べ」が開かれた。この日のテーマはラドーにふさわしいシャンパーニュとお料理。

ラドーは今年のバーゼルワールドで厚さ5mmという超薄型のセラミックス・ウオッチ「ラドー トゥルー シンライン」を発表して話題を集めたが、1962年にハードメタルを時計ケースに導入し、スクラッチプルーフを実現して以来、新素材に挑戦してきたブランドだ。1986年にはハイテクセラミックスを採用し、1989年には世界初のフルセラミックス時計を発表している。

最近はセラミックスを時計ケースに使用するブランドも多いが、その先鞭を切ったのがラドーだった。新たな素材に挑戦する背景には、「時計は何年使っても傷つかず、美しくあるべきだ」という基本姿勢がある。

このような素材へのこだわりと革新性、そしてスイス時計が重んじる伝統という要素から、ラドーに合うシャンパーニュとして「ジャクソン」を選んだのは、(株)ヴァンパッシオン代表取締役の川上大介氏。

ジャクソンは1798年に創業し、古くはナポレオン1世とマリー=ルイーズとの結婚式に、最近では2009年のノーベル平和賞受賞ディナーに選ばれたシャンパーニュだ。5000軒あるシャンパーニュ・メゾンのなかで6軒のみの3つ星メゾンのひとつでもある。

老舗であるだけでなく、19世紀にはコルク栓を抑える金具「ミュズレ」と「キャップシール」を発明し、その後も製法に新たな試みを行い、古い伝統が支配する保守的なシャンパーニュの世界で革新的な試みを続けてきた。葡萄はすべて特級畑のものを使うなど、素材へのこだわりも強い。

松崎亮輔シェフがひとつひとつの料理を解説
松崎亮輔シェフがひとつひとつの料理を解説。上の写真の左はアントレの「玉ねぎのピュレにビーツのコンソメをあしらってオマール海老とウニを添えて」。これにはジャクソン・キュベ734が合わせられた。右は肉料理の「仔ウサギ背肉の詰め物 ジュ・ド・ラパンと旬の野菜のローストを添えて」。シャンパーニュはジャクソン・グラン・クリュ・アヴィズ2000で、特級アヴィズ村にあるオーガニック栽培を施した3つの畑のアッサンブラージュ。


さてこの夜のお料理はJ.H.Vのシェフで、フランスの3つ星レストラン「ポール・ボキューズ」で修業した松崎亮輔氏が腕を振るった、アミューズからデザートまで5品。松崎氏も素材を厳選し、野菜は国産で自然栽培の旬のものしか使わず、魚は毎朝、築地から仕入れている。

この日は伝統的なフランス料理に現代性を加えた洗練された5皿が登場し、これらと調和する5種のジャクソンが振舞われた。

ラドーのデザイン性に惹かれるというトレンドの先端をいくファッショニスタたちだが、ジャクソンとお料理を堪能し、改めてラドーの個性に惚れ直し、「次に買うラドー」をそれぞれが心に誓ったにちがいない。

なお「世界の腕時計」No.109(9月8日発売)およびモノ・マガジン10月2日号(9月16日発売)にはラドーの最新情報をお伝えする「RADO NEWS」が付録となります。

ジェ・アッシュ・ヴェ ワイン&マリアージュ
「ジェ・アッシュ・ヴェ ワイン&マリアージュ」。住所:東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー2F。電話:03-3433-3343。http://www.j-h-v.jp/
ラドー トゥルー シンライン
「ラドー トゥルー シンライン」。2011年の新作で厚さ5mmという、セラミックス・ウオッチとしては世界最薄。ミニマリズムのデザインと装着感にすぐれたラバー・ストラップで、ファッション性も高い。クオーツ。直径39.0mm(Lサイズ)。価格17万3250円。9月発売予定。
ラドー トゥルー シンライン オートマティック
「ラドー トゥルー シンライン オートマティック」。厚さ7.8mmで、クオーツよりは厚みは増すが、機械式時計派にお勧めの薄型セラミックス・ウオッチ。自動巻き。直径40.0mm。価格18万9000円。9月発売予定。
ラドー セラミカ
「ラドー セラミカ」。ホワイトのハイテクセラミックスとメタリックな文字盤がモダンな印象を与えるファッショナブルなブレスレット・タイプ。クオーツ。価格23万9400円
ラドー D‐スター
「ラドー D‐スター」。ラドーを代表するダイアスター誕生50周年を記念して発売される「ラドー Dスター」ラインのひとつ。ケースには浸炭素材を使っている。自動巻き。直径42mm。価格15万2250円。10月発売予定。
ラドー D‐スター
「ラドー D‐スター」。1993年に「ラドー シントラ」で採用したセラミックスと金属を融合させたセルメットを改良し、今年、発表したラドー独自のDERAMOS®をケースに使ったモデル。SSブレスレット。自動巻き。直径38.2mm(Lサイズ)。価格18万3750円。10月発売予定。

商品についてのお問い合わせ 
スウォッチ グループ ジャパン ラドー事業部 ℡03-6254-7330