[#004]「ウオッチ・オブ・ザ・イヤー2010」速報 「ブローバ アキュトロン スペースビュー復刻モデル」が審査員特別賞受賞!

#004タイトル

文・『世界の腕時計』編集部

ブローバ「アキュトロン スペースビュー復刻モデル」
審査員特別賞
ブローバ「アキュトロン スペースビュー復刻モデル」


12月21日、『世界の腕時計』主催の「ウオッチ・オブ・ザ・イヤー 2010」の審査会が行なわれました。審査委員長は松山猛氏(エッセイスト)、審査員は山田五郎氏(評論家)、西山栄子氏(ファッション・ジャーナリスト)、井上亘人氏(フリーライター)、香山知子(『世界の腕時計』編集長)です。

審査方法は2010年に発行された『世界の腕時計』No.103からNo.106に掲載され、日本市場で販売された実績がある腕時計から編集部が部門別にノミネート・モデルを選定。そして審査会で5名の審査員が採点方式で各部門の上位モデルを選出し、合計点がもっとも高かったモデルが部門賞となります。

またグランプリは各部門賞に決定したモデルから、審査員特別賞は全ノミネート・モデルのなかから審査員が選考し、決定します。

2010年の結果は次のとおりです。今回はグランプリは該当なしとなりました。

グランプリ 
該当なし

審査員特別賞 
ブローバ「アキュトロン スペースビュー復刻モデル」

プレステージ部門 
ドゥラクール「ビレペティション」

テクニカル部門 
カルティエ「トーチュ パーペチュアルカレンダー」

ハイスタンダード部門 
ジャケ・ドロー「エクリプス」

スタンダード部門   
ロレックス「オイスターパーペチュアル エクスプローラー」

スポーツ・プロフェッショナル部門  
ジャンリシャール「アクアスコープ」

ユニークデザイン部門 
アイクポッド「ソラリス」

レディース部門   
カルティエ「カプティヴ ドゥ カルティエ」

クオーツ部門    
セイコー「ブライツS770 アクティブマトリクス EPDウオッチ」

なおノミネート・モデルの詳細は『世界の腕時計』No.107(2011年3月8日発売)に掲載いたします。

左:プレステージ部門ドゥラクール「ビレペティション」  右:テクニカル部門カルティエ「トーチュ パーペチュアルカレンダー」
左:プレステージ部門ドゥラクール「ビレペティション」
右:テクニカル部門カルティエ「トーチュ パーペチュアルカレンダー」
左:ハイスタンダード部門 ジャケ・ドロー「エクリプス」  右:スタンダード部門 ロレックス「オイスターパーペチュアル エクスプローラー」
左:ハイスタンダード部門 ジャケ・ドロー「エクリプス」
右:スタンダード部門 ロレックス「オイスターパーペチュアル エクスプローラー」
左:スポーツ・プロフェッショナル部門 ジャンリシャール「アクアスコープ」  右:ユニークデザイン部門 アイクポッド「ソラリス」
左:スポーツ・プロフェッショナル部門 ジャンリシャール「アクアスコープ」
右:ユニークデザイン部門 アイクポッド「ソラリス」
左:レディース部門 カルティエ「カプティヴ ドゥ カルティエ」    右:クオーツ部門 セイコー「ブライツS770 アクティブマトリクス EPDウオッチ」
左:レディース部門 カルティエ「カプティヴ ドゥ カルティエ」  
右:クオーツ部門 セイコー「ブライツS770 アクティブマトリクス EPDウオッチ」