mo.WEB」カテゴリーアーカイブ

モノ・マガジン編集部がWEBのために特別に用意した記事、略して「mo.WEB」、週1回のペースで更新していきます。

#421 個性で選ぶ新生活グッズ!

文/片岡静香(モノ・マガジン編集部)

moweb

421 個性で選ぶ新生活グッズ!
「ブロッコ青山店」の店内の様子。シックなインテリアがイメージされている。

 いよいよ春から始まる新生活。そろそろ新生活の準備を始めるという人も多いのではないだろうか。理想の新生活に向けて、新たに家具や日用品を揃えるなら、“自分好み”に仕立てられる、こんな個性的な家具はどうだろう。

1953年に北海道・石狩に創業し、ソファの一貫製造を続けている沼田椅子製作所が、2006年から手掛けるオーダーソファ「blocco(ブロッコ)」は、好みの座り心地とサイズ、生地や脚の素材から色まで、自分好みの組み合わせを楽しむことができる個性的なソファ。ソファ自体のサイズはもちろんのこと、アームやクッションなどのパーツもオーダー可能。張り地も布からソフトレザー、本革まで、様々な質感と好みのカラーを、250種類以上の中から選べる。

脚も質感や形状など、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができ、座クッションの座り心地は20通り、背の素材や高さ違いなど8通りある。ソファに求める好みの座り心地は人それぞれだが、「ブロッコ」は、組み合わせ次第でその人に合った座り心地を見つけることができる。インテリアや気分に合わせて、特別な一台をオーダーしよう。

さらに新生活に備えて忘れてはならないのが、キッチンツール。何かと慌ただしい新生活だからこそ、簡単に使える便利なツールがあれば重宝する。

キッチン&テーブルウエアブランド「WMF(ヴェーエムエフ)」の「フュージョンテック ミネラル」シリーズの「マルチポット」は、多機能使いできる便利な調理鍋。“豊かな味わいをつむぐ”をコンセプトとした「フュージョンテック ミネラル」は、厳選された30種類以上の天然鉱石を使用した独自のミネラル素材で作られた鍋・フライパンのシリーズ。中でも「マルチポット」は、あらゆる調理方法や用途に使える汎用性の高い鍋だ。炊く・煮る・沸かす・揚げる・焼く・炒める・保存と、一台でマルチに活躍するのが特長。サイズもコンパクトなので、少人数分の調理やケトルの代用にも適しており、場所をとらないのもポイントだ。

さらに「フュージョンテック ミネラル」の素材の特性により、遠赤外線効果で、食材の味を引き出し、料理を美味しく仕上げてくれるのも嬉しい。また食材がこびりつきにくいのでお手入れも簡単。ニオイ残りもしにくい素材なので、揚げ物を入れたままでも、安心して保存できる。使い勝手に優れる鍋なので、ちょっとした料理はもちろん、様々な料理や用途に役立つだろう。キズやひび割れにも強く、長く使うことができる。様々な料理に使えてキッチンで活躍する「マルチポット」。是非新生活に取り入れよう!

3月2日(月)に発売された『モノ・マガジン3月16日号』の「新生活特集」では、この他にも新生活に便利なアイテムを多く掲載。是非チェックしてみてください。

■お問い合わせ
「blocco青山店」
「ブロッコ」ブランドのこれまで培ってきたソファ技術や世界観を凝縮させた、2月にオープンした新店舗。まるでスーツをオーダーしてフィッティングするように、様々な座り心地や張り地や脚に至るまで、その場で自分に合わせたソファを体験することができる。

東京都港区南青山2-13-2 サンライズ青山ビル1階
03-6438-9166(11:00~19:00)
※水曜定休
https://www.bloccoshop.jp/
※ソファのオーダーは20万円~

「WMF」
グループセブ ジャパンお客様相談センター
TEL:0570-077-725
URL:https://www.wmf.co.jp/

明るい部屋がイメージされている「ライトゾーン」明るい部屋がイメージされている「ライトゾーン」。店内中央にフィッティングラボを備える。

フィッティングスペースでは、自分仕様のソファを試すことができる。フィッティングスペースでは、自分仕様のソファを試すことができる。

1台でマルチに使える優れもの「マルチポット」。新生活に頼れる存在だ。1台でマルチに使える優れもの「マルチポット」。新生活に頼れる存在だ。

グループセブ ジャパン/WMF フュージョンテック ミネラル マルチポット ダークブラス 価格1万7600円グループセブ ジャパン/WMF フュージョンテック ミネラル マルチポット ダークブラス 価格1万7600円

グループセブ ジャパン/WMF フュージョンテック ミネラル マルチポット プラチナム 価格1万7600円グループセブ ジャパン/WMF フュージョンテック ミネラル マルチポット プラチナム 価格1万7600円

グループセブ ジャパン/WMF フュージョンテック ミネラル マルチポット ローズクォーツ価格1万7600円グループセブ ジャパン/WMF フュージョンテック ミネラル マルチポット ローズクォーツ価格1万7600円

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

#420 ファーストキッチンの新作バーガー

文/小川太市(モノ・マガジン編集部)

moweb

420 ファーストキッチンの新作バーガー

1977年に日本発のバーガーブランドとして誕生して以来、日本で愛されてきたファーストキッチン。ここ数年は米国発のウェンディーズともコラボしダブルブランドとしても話題となっている。本場仕込みのアメリカンなバーガーが僕らの胃袋を鷲掴みにしてきたのだが、本場アメリカンなバーガーも良いけど、国産バーガーとしての立ち位置もしっかり主張したい! という事でファーストキッチンが今月末から打ち出すのは”和テイスト”を全面に押し出した新作・ファーストクラシックバーガーだ。

パティに昆布(出汁)を使い、バンズには焦がし醤油を採用。「牛肉のイノシン酸に昆布のグルタミン酸が加わることで旨味は格段にアップします。和の旨味というだけでなく、旨味の相乗効果を狙いました」とは開発を担当したマーケティング商品課の滝口希さん。またバーガーだけでなく店内レイアウトにも配慮し「同時に和をイメージしたなごみの空間を構築、和モダンなお店を展開していきます」と意気込むのはマーケティング部長の髙関類さん。

ローンチ時にはファーストクラッシックバーガーに加えて、クラシックチーズバーガー、クラシックベーコンエッグバーガーと全3食がエントリー。食せば、昆布出汁でパティの旨味はぐーんとグレードアップされ、焦がし醤油で香ばしさが増したバンズに食欲をそそられる。これ単体でもモチロン美味しいが、旨味がしっかりしてるのでクラフトビールとも合うかも……。そう思って「せっかくだから、和のクラフトビールとのコラボもどうですか?」と記者会見で質問した所、「実はその展開も考えてます(ニッコリ)」と髙関さん。新作の和バーガーや和み空間の構築、バーガーが繋ぐ他との”和”など、今後のファーストキッチンの展開が楽しみな所だ。

展開第1号となるのが新宿紀伊国屋店で、本日から新作バーガーが食べられるという。以降、順次展開予定。バーガーマニアは是非、チェックして欲しい!

■お問い合わせ
ファーストキッチン公式サイト
https://www.first-kitchen.co.jp/

新作のクラシックシリーズは3種類新作のクラシックシリーズはクラシックベーコンエッグバーガー、ファーストクラシックバーガー、クラシックチーズバーガーの3種類。

ファーストクラシックバーガーこちらはファーストクラシックバーガーだ。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

#419 ホアキンさんもオスカー受賞! 「ジョーカー」

文/大谷暁(モノ・マガジン編集部)

moweb

419 ホアキンさんもオスカー受賞! 「ジョーカー」

 「17歳のときに私の兄が次のように書きました。愛情と平和の心をもって人を助けましょうと。ありがとう」。
第92回アカデミー賞®授賞式より「ジョーカー」で主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックスの受賞スピーチの最後の言葉です。

そう、映画ファンなら誰もが知ってる故リヴァー・フェニックスのことですね。いやー、ホアキンさんもついに念願のオスカー獲得であります! 前回はブラピで、今回はホアキンさんについて語ります。映画情報誌ではないけど、年に一回のお祭ということで大目に見てくださいませ。

えー、ホアキン・フェニックスさん45歳、波乱万丈の人生を謳歌している正にハリウッド・スターという感じです(笑)。実はこれまで「グラディエーター」(00)でアカデミー賞®助演男優賞にノミネート、残念ながら受賞ならず! そして「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」(06)では、アカデミー賞®主演男優賞にノミネート、本命視されながらも涙を呑んだ。そして今回、3度目のノミネートで見事オスカー獲得。まあ、紆余曲折ありましたが、ついに初の栄冠に輝きました。おめでとう! ホアキン。でも筆者が一番好きな映画は「サイン」(02)だぜぇ(笑)!

それはさておき、受賞作の「ジョーカー」。相変わらずホアキンさんがこだわりの演技を見せております。ちなみにクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」(08)で同じくジョーカーを演じた故ヒース・レジャーさんもアカデミー賞®最優秀主演男優賞を受賞しました。これから、ジョーカー俳優はアカデミー賞® を受賞することが大前提という、とんでもない前例をつくってしまいました(笑)。そう言えばティム・バートン監督の「バットマン」(89)ではなんと御大ジャック・ニコルソンもジョーカーを演じてましたね。俳優にとってジョーカーは、かなり魅力的なキャラクターなんですね、たぶん。

また、アカデミー賞®俳優の大先輩ロバート・デ・ニーロさんが、ホアキン演じるアーサー(ジョーカーになってしまう人)が憧れる人気トーク番組の司会者マレー・フランクリンを濃厚に演じているのも見どころ。

ストーリーは、都会で大道芸人として暮らしていた孤独な男アーサー・フレックが、最も強く、最も残酷なヴィラン、‟ジョーカー”へと変貌していく様を描いた衝撃のサスペンス・エンターテイメントとなっております。

尚、劇場公開時は、字幕版のみの公開だったが、ブルーレイ、DVD、デジタル配信では、日本語吹替版も収録。やっぱり大画面で観たいというモノマガ人は、IMAX®、ドルビーシネマにて、<アカデミー賞®最多ノミネート記念>として絶賛再上映中(一部劇場を除く)。アカデミー賞®最優秀作曲賞も受賞、R指定映画、アメコミ作品としては異例の快挙となった「ジョーカー」。ヴィランに憧れる人も、そうでないモノマガ人も、絶対オススメ! 観ないときっと後悔する、今話題の一本であります。

映画『ジョーカー』IMAX®、ドルビーシネマにて絶賛再上映中!

『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセットデジタル配信中/『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
価格4980円
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

TM & © DC. Joker © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット

#418 ついにブラピがオスカー受賞!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

文/大谷暁(モノ・マガジン編集部)

moweb

418 ついにブラピがオスカー受賞!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

 いやー、ブラピが、もといブラッド・ピットさんが念願だったアカデミー賞®最優秀助演男優賞をついに獲得しました! おめでとうございます。ブラッド・ピットさん、実はこれまで「12モンキーズ」(95)、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(08)、「マネーボール」(11)で過去3回ノミネートされながら残念ながら受賞には至らず、無冠の帝王の道をまっしぐらでしたが、ついにそんな不名誉な記録ともサヨナラする瞬間がやってきたのだ。受賞作品は今回紹介する「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。監督は鬼才クエンティン・タランティーノ。彼の作品には「イングロリアス・バスターズ」(09)以来9年ぶりの出演となる。ブラピにとってはオスカーのノミネート自体がなんと8年ぶり、そして4度目の正直(笑)で、見事受賞を果たした。

しかし今年のアカデミー賞授賞式は久しぶりに華やかで愉しかった。同じアジア人としてポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」が作品賞、監督賞など4冠に輝いたのも嬉しかったすけどね。タカコ マツさんの熱唱も良かったし、本日録画したアカデミー賞®授賞式は永久保存版ですな!

それはさておき、受賞作の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。相変わらずタランティーノ節が炸裂しておりますが、熟練した天才がつくるとこんな作品が生まれるんだと改めて感心させられました。出演はブラピのほかに、デカプ、もといレオナルド・ディカプリオ。タランティーノと組むのは「ジャンゴ 繋がれざる者」(12)以来2回目で、ブラッド・ピットとはなんと初共演となる。見てるだけで絵になるふたりの脇を固めるのは、美貌と演技力を兼ね備えたマーゴット・ロビー嬢。彼女が扮するのはあのシャロン・テート。うーん、イイかもと思わず唸ってしまう。さらに、「アイリッシュマン」でブラピと助演男優賞を争った名優アル・パチーノさんも出演しちょります。そして子役スターから一新したダコタ・ファニングも良い味出してます。また昨年他界した「ビバヒル」シリーズでおなじみのルーク・ペリーさんの遺作にもなった。

まだ駆け出しの女優で、鬼才ロマン・ポランスキー監督の妻でもあったシャロン・テートが1969年8月9日、ハリウッドの自宅で惨殺された実在の事件は、今もハリウッドに暗い影を落としている。この事件をモチーフにタランティーノワールドが炸裂するラスト13分はさすがのひと言。

とにもかくにも、未鑑賞のモノマガ人には絶対オススメ。タランティーノ・マニアも、ブラピファンも、そうでない映画好きもきっと気に入る一本になるはず!

ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】価格4743円(税別) ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】価格4743円(税別)

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
デジタル配信中/ブルーレイ&DVDリリース中
写真左:ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】価格4743円(税別)
写真右:4K ULTRA HD&ブルーレイセット【初回生産限定】価格6800円(税別)
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

© 2019 Visiona Romantica, Inc. All Rights Reserved.

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

#417 数々の名勝負が行われたあのサッカースタジアムがレゴになった!?

文/関谷和久(モノ・マガジン編集部)

moweb

417 数々の名勝負が行われたあのサッカースタジアムがレゴになった!?
オールド・トラッフォード ‐マンチェスター・ユナイテッドFC‐(10272)
対象年齢:16歳以上
ピース数:3898
サイズ:高さ約18.5×長さ約47×幅約39cm
価格:オープン価格(実勢価格3万7000円前後)
販売店舗:全国のレゴストア(http://clickbrick.info/shop/
楽天市場レゴ公式認定ストア(https://item.rakuten.co.jp/benelic-lcs/10272/

世界中に6億人を超えるファンを持つマンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォードが、なんと1/600スケール・3898ピースの本格的なレゴとして再現された!

今回、レゴ化された『オールド・トラッフォード-マンチェスター・ユナイテッドFC-』は、オールド・トラッフォード開場110周年を記念し、 レゴ クリエイターエキスパートシリーズのひとつとして開発されたもの。

レゴ クリエイターエキスパートシリーズといえば、レゴ上級者向けのモデルで、車や世界の建物など、どのセットも大人がじっくり楽しめるシリーズ。

当然、ディテールはツボをはずさないこだわりぶり。ファンにはおなじみのユナイテッド・トリニティ像やサー・アレックス・ファーガソン像、ミュンヘン・メモリアル・クロックなど、細部まで見事に再現されている。

自宅はもちろん、デスクなどに飾っても、その存在感はバツグンだ。3898ピースにも及ぶ壮大な構築体験の後に訪れる達成感は格別。

さらに、組み立て説明書にはスタジアムが築き上げてきた栄光の歴史も書かれており、スタジアムの歩みに理解を深めながら、組み立てることができる。

マンチェスター・ユナイテッドのファンはもちろん、レゴマニア、建築好きには、ぜひ手に入れてほしい逸品だ。

レゴ クリエイターエキスパートシリーズは、オトナのためのレゴ。レゴ クリエイターエキスパートシリーズは、オトナのためのレゴ。大迫力のスタジアムをじっくり味わいながら組み立てを楽しんで欲しい。

リアルに作り込まれたディテールリアルに作り込まれたディテールリアルに作り込まれたディテールリアルに作り込まれたディテールリアルに作り込まれたディテールは大人の鑑賞に堪えられる出来。もちろんバックスタンドにはサー・アレックス・ファーガソン監督の像や航空機事故を追悼するミュンヘン・メモリアル・クロックもある。

3人のユナイテッド・トリニティ像もレゴで再現されている。ジョージ・ベスト、デニス・ロー、ボビー・チャールトンは1960年代に黄金トリオと呼ばれたスーパースター。3人のユナイテッド・トリニティ像もレゴで再現されている。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

#416 サントリー山崎から、55年熟成のシングルモルトウイスキー

文/小野正章(モノ・マガジン編集部)

moweb

416 サントリー山崎から、55年熟成のシングルモルトウイスキー
1960年に樽詰めされたミズナラのモルト原酒や64年に樽詰めされたホワイトオークのモルト原酒など、55年以上熟成し、熟成のピークを迎えた希少なモルト原酒を厳選してブレンドしたサントリー「山崎55年」。アルコール度数は47度。価格330万円(700ml)

日本最高峰のシングルモルトウイスキーのひとつサントリー「山崎」。

2003年に「山崎12年」が日本で初めてISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ ※国際的な酒類品評会)の金賞を受賞したことで、その名を一躍世界に知らしめ、2010年には「山崎1984」が全部門の頂点であるISCシュプリームを受賞。さらに12年には「山崎18年が」ウイスキー部門の最高賞ISCトロフィーを受賞し、14年には「山崎シェリーカスク」がウイスキーバイブルの最高得点をマークするなど、その繊細な味わいは国内のみならず、世界でも高い評価を受けてきた。

そして今年、山崎より超高酒齢モルトを使用したウイスキーが登場する。「山崎55年」だ。その名の通り、今回のウイスキーは大阪・蒸溜所で1964年以前に蒸溜・貯蔵した55年を超える希少なモルト原酒の中から、熟成のピークを迎えた原酒だけを厳選し、ブレンダ―たちが丁寧にブレンドした逸品となっている。

ところで、55年以上熟成させた樽といっても、ただその期間だけ寝かせておけばいいというものではない。熟成させる場所を変えたり、蒸発して空いた空間を別のモルト原酒で補てんするなど、定期的にブレンダ―が品質を管理することで、長期熟成に耐え得るモルト原酒が生まれるのである。

さて、味わいのほどは? チーフブレンダ―福興伸二さんによると、現段階ではミズナラ樽原酒特有の伽羅(お香の一種)や白壇のような複雑な芳香と甘み、ほろ苦さが感じられ、次第に微かな苦みとともに濃厚な余韻が口の中で数時間続くという。以前販売した「山崎50年」に比べても「香りの複雑さ、力強さがまったく違う、傑出した味わい」。だが、発売は6月30日なので、それまでに香りも味わいも変化するだろうとのこと。これは、ぜひ一度味わってみたい……。ただし、数量は僅か100本(国内限定販売)で、価格は330万円。それでも、という方は以下の抽選応募サイトから申し込んでいただきたい。

※応募期間/2月5日午前9時 ~ 14日午前8時59分。
サントリー公式 サントリーシングルモルトウイスキー『山崎55年』
https://suntory.jp/YAMAZAKI55/

河漆を施した国産ミズナラ材の特製木箱に収めて届けられるクリスタル製ボトルには”山崎”の文字を一本ずつ毛筆体で彫り込み、”55”には金粉と漆が施された。口部には手漉きの越前和紙を京都の伝統工芸である組紐で結び、駿河漆を施した国産ミズナラ材の特製木箱に収めて届けられる。

大阪・山崎蒸溜所は1924年に竣工した日本初のウイスキー蒸溜所。
大阪・山崎蒸溜所は1924年に竣工した日本初のウイスキー蒸溜所。大阪・山崎蒸溜所は1924年に竣工した日本初のウイスキー蒸溜所。サントリー創業者の鳥井信治郎氏が、日本人の繊細な味覚にあったウイスキーをつくるため、良質な水と自然環境にこだわって山崎の地を選んだ。

5代目チーフブレンダ―の福興伸二さん。熟成のピークを迎えたモルト原酒を厳選し、丁寧にブレンドして「山崎55年」を生み出した5代目チーフブレンダ―の福興伸二さん。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

#415 がんばるオレにご褒美の「金」

写真・文/桜井靖人(モノ・マガジン編集部)

moweb

415 がんばるオレにご褒美の「金」200ユーロ北斎金貨

今年は何かと取りざたされるであろう「金」。

日本が、世界がこの輝きに酔いしれる今年。
気になるコインが発売された。

泰星(たいせい)コインが1月20日から販売を開始した「世界の美術館 傑作記念コイン」シリーズがはやくもコインファンの間で話題だ。2020年に生誕260年をむかえた浮世絵師「葛飾北斎」と、その作品に大いに影響を受けたとされるピカソ、ゴッホの作品がモチーフ。用意されるのは、7.78gと31.104g、純度99.9%の金貨4種と純度90%の銀貨(22.2g)が3枚セットとなった銀貨3種セット。

北斎作品には世界でもっとも有名な浮世絵といわれる「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」のダイナミックな構図が精緻な凹凸とともに見事に再現。一方のゴッホ作品は、おなじみの自画像。逆にピカソ作品は記念コインとしては珍しい、1937年に起こったスペイン北部の小都市に対して行なわれた無差別爆撃「ゲルニカ」が描かれている。

また、それぞれの作品と縁のあるフランスの美術館がコインの両面に織り込まれているが、これは今回の記念コインを監修・発行した世界最古の造幣局である「モネ・ド・パリ(フランス国立造幣局」が手がけたからこその絵柄。

864年に設立され、ここで製造されるすべてのコイン、メダル、勲章などはすべて職人による手作り。造幣局であり、美術館も兼ねる同局が発行した、まさにコインファン泣かせの一枚、というわけだ。
しかも、日本とゆかりの深いコインということで世界に先駆けて日本で先行販売というオマケつき。

投資、なんてガラじゃないけれど、
金を買うタイミングって、こういう時なのかもしれないね。

共通裏面 200ユーロ金貨

200ユーロ北斎金貨 ケース入金貨は200ユーロと50ユーロの「北斎金貨」、50ユーロの「ピカソ金貨」と「ゴッホ金貨」が設定され、50ユーロ金貨は各200枚の限定。200ユーロの「北斎金貨」は450枚の完全限定販売(※ともに日本への限定割り当て数)となる。

気になるお値段は、50ユーロ金貨(7.78g)が12万6500円。
200ユーロの北斎金貨(31.104g)が49万5000円。

北斎、ピカソ、ゴッホの50ユーロ金貨(7.78g)が3枚セットになった「金貨3種セット」は37万4000円。

銀貨は北斎、ピカソ、ゴッホの10ユーロ銀貨(1枚22.2g)が3枚セットとなった「銀貨3種セット」は3万9600円(※銀貨の単品販売はナシ)すべてに特製ケースと発行証明証を付属。

●全国の金融機関で販売。

●販売元(泰星コイン)HPはこちら

https://www.taiseicoins.com
250ユーロ ピカソ金貨

10ユーロ ゴッホ金貨

共通裏面 50ユーロ金貨

金貨3種セット

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

#414 壁の色のおはなし

文/モノ・マガジン編集部 松崎薫子

moweb

414 壁の色のおはなし

日本の住宅は白壁がほとんど。しかもビニールクロスが定番だ。
その常識をちょっと変えてみない?
家の中で壁の面積はとても広い。 白はどんな家具ともマッチするし、もちろん悪くない。
白壁であることになにも疑問をもってないだろう。

でもたとえば、壁一面や天井のみ、また腰の高さより下の壁だけなど 部分的に色や柄を使うという選択肢をもってほしい。

部屋の雰囲気がグッと変わるから。

私も何度かこう話してきたが、やはり最初のハードルが難しいのだと感じる。
一度でも壁を塗り替えたり、壁紙を新調したりすれば、その後は定期的に部屋の模様替え気分で楽しんでいる人はとても多いから。
実際私も、ペイントを経験してからというもの、今度はどの壁塗ろうかなと塗れそうな壁を探してしまうほどに考えが変わった。

興味をもってくれた人に紹介したいのが、イギリスのペイントブランド、ファローアンドボールだ。
最高品質の顔料と繊細なブレンドによって生まれるペイントで、世界中の顧客から高い支持を得ている。
また、独特な風合いをもつ壁紙は伝統的な工法を用い職人による手作業で仕上げるという唯一無二のもの。
壁紙のデザインやペイント色も膨大なので、かならずあなたの好きな色や柄を選ぶことができる。

ではどうやって塗ればいいのか、どうやって張り替えればいいのかである。
そんなときもご安心。ファローアンドボウルを展開するカラーワークスのショールームへ足を運べば、実際に自分で塗るレクチャーやワークショップを紹介してくれるほか、プロに頼むなどの相談も気軽にできる。

じつは、ビニールクロスの上からペンキを塗ることもできる。
ぜひ壁の色をひとつのキャンパスとみたてて色や柄壁を楽しんでほしい。

■ショップ情報
・カラーワークス
パレット ショールーム
住所/東京都千代田区東神田1-14-2カラーワークス パレットビル
電話/03-3864-0810

カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム
カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム

#413 イタリアを感じる理想空間

写真・文/モノ・マガジン編集部(片岡静香)

moweb

413 イタリアの理想の住空間に触れる

優れた絵画や彫刻、建築物などを生み出してきた芸術の国イタリア。 世界有数の家具の見本市「ミラノ サローネ」が毎年開催されるなど、イタリアの家具は世界的に有名だ。家具ブランド「アルフレックス」は、1951年にイタリアで生まれ、その後1969年に海をわたり「イタリア生まれ、日本育ち」のブランドとして、上質な家具を生み出している。

長く住むなら居心地が良い空間で過ごしたいからこそ、質の高い家具をインテリアに取り入れたい。そんなインテリアのお手本になるような「アルフレックス」のモデルハウスを見学してきたので、その様子をリポートしよう!

「アルフレックス」は、設立当初から家具単体ではなく、照明やその他のインテリアエレメントを含めた住空間のトータル的な提案を続けてきた。今から30年以上前に、アルフレックスの生活提案ができる、理想の住空間を作りたいという願いから、1987年に総合プレゼンテーション施設「カーサ ミア河口湖」を、山梨県河口湖に開設。「カーサミア」とは、イタリア語で「私の家」という意味だ。

発想の原点は、「アルフレックス ジャパン」創業者の保科正氏が、イタリア滞在中にイタリアの住まいが持つ、本質的に豊かな暮らしぶりや、その温かさに触れ人生観が変わったことがきっかけだったそう。

緑豊かな自然に囲まれた「カーサ ミア河口湖」の敷地内には、独創的なモデルハウスA棟やヨーロッパ型住宅を再現したB棟、ウィークエンドハウスを想定したC棟などが集結する。いずれも過度なデザインではなく、普遍的であり、サッシやドア、タイルまでをも当時イタリア現地から調達して、建材や仕上げに真にいいものを選りすぐることで、快適性を追求した。理想的な住空間だ。

A棟は、張替、塗り直しなどメンテンスしながら暮らすスタイルの家。空間構成も個性的で、1階の玄関、リビング、ダイニングにはドアがなく、45度の平面上の角度や段差によって空間が仕切られているので、開放感を感じることができる。

開口部が大きいことで、どこにいても光をふんだんに感じられ、限られた照明でも効率的に明るさを実感できる作りだ。また、パブリックとプライベートが意識され、生活導線が明確。住空間としての機能性に優れている。ダイニングからつながるテラスにはアウトドア家具が設置されるなど、室内と屋外ともに自由に寛ぎの時間を楽しむことができるのも魅力。

B棟は典型的なヨーロッパ型住宅に見られる平面構成。中央の階段室を軸に、玄関、リビング、ダイニング、キッチンなどのユーティリティが回遊できる合理的なプランだ。

特長はなんといっても、イタリアならではの自然素材を多様していること。経年変化を楽しむことができ、メンテナンスしながら使い、豊かな風合いを感じることができる作りだ。1階エントランスの床は大理石の寄せ張り、リビングダイニングのフローリングは、チーク材のヘリンボーン張り、壁はフレスコ画の修復材に用いられる顔料で仕上げる、ベネチアンスタッコを採用。ドアや窓枠も室内側は濃茶色というシックな仕上げだ。

ウィークエンドを想定したC棟は、外観のスタイル、内装にテラコッタなどの自然素材を用いながら、週末を豊かに暮らすために、どの部屋からも視界に自然が感じられるように配置されている。縦方向の軸線が意識づけられていて、コンパクトながら開放感を感じる室内が特長。玄関周り、階段周辺など機能を限定しないスペースにゆとりがあり、クオリティの高い時間を過ごすことができる設えだ。

各所に「アルフレックス」を代表する、スタイリッシュなソファやベッドなどの家具が、配置されているのも魅力。社会環境や家電、テクノロジーなどの進化とともに、変化する時代や生活スタイルに合った家具を自社で開発している「アルフレックス」。近年は従来のレイアウトに加えて、新しいコミュニケーションとして、サイドテーブルやチェアを活用し、家族が同じ空間にいながらも、個人個人が寛げる、ゆとりあるリビングスタイルが好まれているそう。照明は間接照明が主流で、トップライトで部屋全体を明るくすることはせず、フロアランプで光をバウンスさせ、壁と天井を柔らかく照らすことを基本に、ダイニングにはペンダントライトを、ソファには手元を明るくするテーブルランプを配置するなど、必要な箇所を照らすこだわり空間だ。

さらに社員のための研究・研修施設「ライフ デザイン インスティトゥート」では、「アルフレックス」の名作ソファである「レインボー」などの歴代モデルも見学できた。現在この施設は「アルフレックス」の製品や空間づくりを体験できる場として、ビジネスクライアントを中心に見学やイベントが行なわれている。

流行や時代が変化しても、色あせないイタリアの豊かな暮らし。日々の暮らしをより良質に楽しむのなら、現在も「アルフレックス」の目指す空間の礎となっている、モデルハウス「カーサ ミア河口湖」を、是非一度は訪れてほしい。

■お問い合わせ
アルフレックスジャパン カーサミア河口湖
TEL:0555-85-3411
※完全予約制 見学可能な時期などは要問合せ

A棟の1階のリビング。A棟の1階のリビング。

2階の踊り場は、ソファやテーブルが置かれ寛ぐことが出来る。2階の踊り場は、ソファやテーブルが置かれ寛ぐことが出来る。

2階の寝室。落ち着いた雰囲気が魅力だ。2階の寝室。落ち着いた雰囲気が魅力だ。

B棟の1階のリビング。窓が小ぶりでヒートロスが抑えられている。B棟の1階のリビング。窓が小ぶりでヒートロスが抑えられている。

B棟の玄関が吹き抜けになっており、落ち着いた佇まいを感じることができる。B棟の玄関が吹き抜けになっており、落ち着いた佇まいを感じることができる。

2階の寝室。シックな雰囲気の中、本物志向の家具が並ぶ。2階の寝室。シックな雰囲気の中、本物志向の家具が並ぶ。

「アルフレックス」の名作ソファである「レインボー」。「アルフレックス」の名作ソファである「レインボー」。

ウィークエンドを想定したC棟。ウィークエンドを想定したC棟。

コンパクト空間ながら、開放感を感じられる作り。コンパクト空間ながら、開放感を感じられる作り。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

#412 癒しの桃

写真・文/小川太市(モノ・マガジン編集部)

moweb

412 癒しの桃

 「いつもビールやウイスキーのセミナーしか来ないから、偶にはリキュールのセミナーも如何?」というキリンビール広報さんからお誘い。思い返せばリキュールに関してはノーマークだったな……と思いつつ、やってきたのは六本木のバー・TUSK。六本木ヒルズの麓、ウエストオーク1Fに鎮座するお洒落なバーだ。

今回のセミナーの主役となるお酒は”ピーチツリー”。文字通り桃をベースとした甘い果実系のリキュール。まずは、ピーチツリー担当者のマーケティング部洋酒担当から歴史を含めた解説をひとしきり。……ふむふむ……。セミナーを受ける前まではかなり軟派なリキュール(失礼)……と思っていたが、実は意外と硬派なリキュールである事を知る。

製造を手掛けているのは1695年にオランダで創業したリキュールメーカーの”デカイパー”。M&Aで看板以外はガラリと変わることが多い酒業界にあって300年超も独立を維持し、オランダ王室からロイヤルの称号を冠することを許されている伝統と格式あるメーカーらしい。

創業初期はジン作りを得意としていたが、1970年ころからリキュールに注力、現在ではリキュールメーカーとして世界№1の売り上げを誇っているとか。「1秒に1本売れている!」という資料のキャッチがその凄さを端的に示している。各種リキュールを発売しているが、その看板のひとつがピーチツリーらしい。

ボトル上部に描かれたイラストのように黄桃をベースにしており、現在でも自前の蒸溜所で製造しているとか。まずは、ソーダ使ったカクテルをひとくち。甘い香りと仄かな酸味が喉を潤してくれる。これまで果実系や甘いのは手を出してこなかった記者も思わず飲み干してしまうほど爽やかな味わい。

甘味と香味はあるのだけど想像以上に重くない。そう感想を述べるとしっかり熟成させた黄桃を使い、人工香料は一切わってないからと担当者。今回は柑橘を使ったピーチツリーサワーだったが、ウーロン茶と合わせたピーチウーロンも人気らしい。

甘めで食前酒かと思いきや食中酒としてもいけるらしく、「来年からスパイス料理と合わせたピーチツリーのマリアージュを広めたい」と担当者。……という訳で眼前に供されたのは、ルーローハン(台湾の角煮飯で八角・シナモンなどを使用)、フムス(伝統的なアラブ料理でひよこ豆のペースト。クミンやカイエンなどを使用)が並ぶ。

そのままでももちろん美味だが、これがルーローハンやフムス、つまりスパイスと良く合う。基本的には甘い味わいなので、スパイシーな料理を引き立てるし、スパイスの香りに桃の香りが合わさって重層的な香りとなり、味わいがより一層高まる。

マリアージュというと組み合わせを探すのが大変だが、これはスパイス料理の中からと絞り込みができるので、初心者でもマリアージュ料理探しが手軽にしやすいのが良い。

これからの年末年始は自宅で家族や友人、彼氏彼女と過ごす人も多い事だろう。スパイス料理手作りして、桃のカクテルと併せてみるのもありかも。もちろん、やはりプロの技でという人はTUSKにて1月末までピーチツリー推しメニューが展開されるというので、是非この機会に試してみて欲しい。色々と慌ただしい年末年始の中、桃の風味に癒されることだろう。

なお、カクテルの作り方に関しては以下のサイトにて。
https://www.kirin.co.jp/products/spirits_liqueur/peachtree/

また、やっぱりプロの技でという人には六本木タスクがオススメ。
http://tuskbar.jp/jp/

ルーローハン(台湾の角煮飯で八角・シナモンなどを使用)、フムス(伝統的なアラブ料理でひよこ豆のペースト。クミンやカイエンなどを使用)ルーローハン(台湾の角煮飯で八角・シナモンなどを使用)、フムス(伝統的なアラブ料理でひよこ豆のペースト。クミンやカイエンなどを使用)

ピーチツリー

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。