#414 壁の色のおはなし

文/モノ・マガジン編集部 松崎薫子

moweb

414 壁の色のおはなし

日本の住宅は白壁がほとんど。しかもビニールクロスが定番だ。
その常識をちょっと変えてみない?
家の中で壁の面積はとても広い。 白はどんな家具ともマッチするし、もちろん悪くない。
白壁であることになにも疑問をもってないだろう。

でもたとえば、壁一面や天井のみ、また腰の高さより下の壁だけなど 部分的に色や柄を使うという選択肢をもってほしい。

部屋の雰囲気がグッと変わるから。

私も何度かこう話してきたが、やはり最初のハードルが難しいのだと感じる。
一度でも壁を塗り替えたり、壁紙を新調したりすれば、その後は定期的に部屋の模様替え気分で楽しんでいる人はとても多いから。
実際私も、ペイントを経験してからというもの、今度はどの壁塗ろうかなと塗れそうな壁を探してしまうほどに考えが変わった。

興味をもってくれた人に紹介したいのが、イギリスのペイントブランド、ファローアンドボールだ。
最高品質の顔料と繊細なブレンドによって生まれるペイントで、世界中の顧客から高い支持を得ている。
また、独特な風合いをもつ壁紙は伝統的な工法を用い職人による手作業で仕上げるという唯一無二のもの。
壁紙のデザインやペイント色も膨大なので、かならずあなたの好きな色や柄を選ぶことができる。

ではどうやって塗ればいいのか、どうやって張り替えればいいのかである。
そんなときもご安心。ファローアンドボウルを展開するカラーワークスのショールームへ足を運べば、実際に自分で塗るレクチャーやワークショップを紹介してくれるほか、プロに頼むなどの相談も気軽にできる。

じつは、ビニールクロスの上からペンキを塗ることもできる。
ぜひ壁の色をひとつのキャンパスとみたてて色や柄壁を楽しんでほしい。

■ショップ情報
・カラーワークス
パレット ショールーム
住所/東京都千代田区東神田1-14-2カラーワークス パレットビル
電話/03-3864-0810

カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム
カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム カラーワークス パレット ショールーム