#402 前作は序章にすぎなかった……姉妹の物語がついに完結!「アナと雪の女王2」

文/大谷暁(モノ・マガジン編集部)

moweb

402 前作は序章にすぎなかった……姉妹の物語がついに完結!「アナと雪の女王2」

 姉妹が主役の映画は古今東西、実は沢山存在する。しかも美人姉妹だったら言うことはない。エリザベス・テーラー版やウイノナ・ライダー版の「若草物語」をはじめ、イザベル・アジャーニの「ブロンテ姉妹」なんか、見ているだけでため息が出るほど美しい姉妹が登場する。邦画にも美人揃いの傑作はたくさんある。日本を代表する是枝監督の「海街diary」や、ちょっと古いが牧瀬里穂さん出演の「三姉妹物語」なんてのも見逃せない。

趣は異なるがブライアン・デ・パルマ監督の「悪魔のシスター」というオカルトは本当に怖かった。ソフィア・コッポラ監督の「ヴァージン・スーサイズ」もある意味怖い作品ですが。実写以外だと「キャッツ・アイ」が断トツですかね。

で、今回紹介するのが老若男女、令和を生きてるすべての人が知ってるだろうと思われるあの大ヒット作「アナと雪の女王」の続編である「アナと雪の女王2」。待ってましたの真打ちがいよいよ公開される。

またもや日本いや世界中に“レット・イット・ゴー”旋風が巻き起こること間違いない。前作は、世界興収もアニメーション映画歴代No.1を樹立。日本でも興行収入255億円、観客動員2000万人という驚異的な数字で日本の歴代興行収入第3位の記録を打ち立てた。また第86回アカデミー賞の長編アニメーション賞、歌曲賞(Let it Go!)のダブル受賞をはじめ、数々の映画賞を受賞。さらにサントラ盤は発売11週目でミリオンを達成し、プラチナディスクに認定。ただヒットしただけでなく作品的にも高評価された前作のスタッフ&キャストが再集結。果たして今作はどんな感動が待っているのだろうか。

簡単にストーリーを紹介すると、アレンデール王国の女王となった姉のエルサと妹のアナ。深い絆で結ばれ、王国を治めながら仲間たちと共に幸せのな日々を過ごしている。そんなある日、エルサだけが“不思議な歌声”を耳にする。姉妹はその歌声に導かれ、大切な仲間クリストフとオラフと共に、エルサの“力”の秘密を解き明かす、驚くべき冒険の旅に出発する。どうして、エルサだけに雪と氷を自由自在に操ることができる力が与えられたのだろうか? 彼らの冒険は、知られざる姉妹の過去の物語を紐解いていく―。

ねっ! 面白そうでしょ。「アナ雪」ファンならずとも気になる展開がきっと待っている。気になる日本語版は、エルサ役に松たか子さん、アナ役に神田沙也加さんが続投。

尚、エルサの揺れ動く想いを表現した「イントゥ・ジ・アンノウン」をはじめ、エルサ、アナ、クリストフ、オラフのメインキャラクター4人によるアンサンブル曲「サムシング・ネバー・チェンジ」など新曲の数々が映画をドラマティックに彩る。きっと前作をも上回るムーブメントが世界中を席巻することだろう!

2019年/アメリカ映画。11月22日(金)全国公開、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2019 Disney. All Rights Reserved.

アナと雪の女王2