#401 この秋は満月と満天の星を同時鑑賞!?

文/関谷和久(モノ・マガジン編集部)

moweb

401 この秋は満月と満天の星を同時鑑賞!?
「HOMESTAR」だからこそ実現した満月と6万個の星の共存。※画像はイメージです。

残暑が厳しいなぁと思っていたら、あっと言う間に秋の気配。

秋といえば月見でありますが、ちょっと趣を変えて、中秋の名月と6万個の星を同時に鑑賞できる家庭用プラネタリウム『HOMESTAR Classic Satellite MOON』(セガトイズ)なんていかがでしょう?

満月の夜ともなれば、星は月の明かりで鮮明に見ることができない……しかーし、『HOMESTAR Classic Satellite MOON』なら光輝く月と、きめ細かな6万個の星が共存する宇宙空間を自宅の天井につくることができるのだ。

世界屈指のプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏と、「HOMESTAR」の技術力が結集し、現実の世界では適わない“満月と満天の星の同時鑑賞”が可能となった。

さらに『HOMESTAR Classic Satellite MOON』は、地球からみた月だけでなく、人類が未だ見ることがかなわない月の裏側の景色をご自宅の天井に投影することも可能。

今回再現した月の裏側の南半球の星空には、濃い南天の天の川やマゼラン星雲が見えたりと壮大な眺めが楽しめる。

この秋は月面探査機から見上げたら、見えるであろう未知の世界を肴に一杯としゃれ込もう。

■お問い合わせ
セガトイズhttp://www.segatoys.co.jp/
セガトイズお客様相談センターTEL 0570-057-080
電話受付時間:月~金 10:00~12:00、 13:00~17:00 (除く祝日)

ホームスタークラシック サテライトムーンHOMESTAR Classic Satellite MOON (ホームスタークラシック サテライトムーン)
サイズ:幅159×高167×180mm
価格:1万1000円(税別)
©SEGATOYS

人類が見ることができない、月の裏側から見た星空を再現。人類が見ることができない、月の裏側から見た星空を再現。

家庭用プラネタリウムにおいて世界で初めて光学式投影を採用。(大平技研調べ)家庭用プラネタリウムにおいて世界で初めて光学式投影を採用。(大平技研調べ)

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。