#388 世界一辛いタバスコ登場!

文/小川太市(モノ・マガジン編集部)

moweb

388 世界一辛いタバスコ登場!
■TABASCO®スコーピオンソース
■原材料: スコーピオンペッパー、食酢、砂糖、グァバピューレ、
パイナップル、食塩、グァバパウダー、パイナップルパウダー、
ペパーソース (食酢、赤唐辛子、食塩)
https://www.tabasco.com

 今月から日本でも解禁された世界一辛いタバスコ。それがコチラの「TABASCO®スコーピオンソース」だ。2017年にアメリカで発売されたところ、僅か数時間で売り切れたという伝説的アイテムで、辛味の戦闘力とも呼べるSHUはオリジナルタバスコが2000前後なのに比べて23000~33000と約10倍に到達する辛さが特長だ。

サソリの針の形に由来するスコーピオンペパーをベースにしつつも、グァバやパイナップルなどのフルーツを加え、更にオリジナル「TABASCO®ソース」を入れて、刺激的な辛さとフルーティーな甘さの絶妙なバランスを実現したという。

日本では約7年ぶりのTABASCO® Brandの新製品の発売で、日本限定のプレミアムブラックを基調としたパッケージデザインと、150mlと60mlの2種類のサイズで展開。辛党はもちろん、人生により刺激を求めるモノマガ人にピッタリ(?)なので、是非怖いモノ見たさでお試しアレ。