#372 最強最高最新のスナップシューターついに発売!

文/関谷和久

moweb

最強最高最新のスナップシューターついに発売!
リコー/GRⅢ オープン価格(実勢12万円前後)
お問い合わせ リコーイメージング お客様相談センター ■TEL 0570-001313
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/

 リコーから新しいコンデジ『GRⅢ』が発売された。シンプルでまさに質実剛健といった立ち姿にグッときたアナタ、そしてリコーのGRと聞いて、「オッ」と思ったキミ、もしかしてかなりのカメラ好き!?

このGRⅢは、いまどきズームもストロボも付いていない。世間的に言えばニッチなカメラかもしれないが、その実態は最強のスナップシューターなのだ。

スナップ写真に最適な広角単焦点28mmという画角、片手で持つことを前提としたサイズ感、約0・8秒の高速起動や高速フォーカスは一瞬のシャッターチャンスも逃さない。

もちろん画質もすばらしい。一眼カメラ並みのAPS-Cサイズ大型CMOSイメージセンサーを搭載。有効約2424万画素の高精細な撮影により、寄りから引き、昆虫から天体まで幅広く対応する。

撮りたいと思ったときに撮れる機動力と描写力はGRⅢならでは。スナップシューターに徹する道具感に惚れるファンは数多い。

広角単焦点28mmという画角は、寄りの写真が欲しかった場合、対象に自ら近寄って行かねばならず、また引きの写真では、思いがけないものが写っていたりする。

撮りたいものがはっきりしている人、臨場感のある写真が撮りたい人、自然な視野をそのまま表現したい人にはうってつけ。

あの迫力あるスナップ写真で有名な森山大道氏がGRを愛用しているのもうなずける。日常を切り取るスナップは、誰でも撮れるがゆえに実は奥が深いものなのだ。

さぁ、GRⅢで写真の深淵(本質)を覗いてみないか?

モノ・マガジン4月16日号(4月2日発売)にて、GRⅢを中心とした大特集を企画しているのでこうご期待!


リコー/GRⅢ 背面有効画素数:約2424万画素、感度:ISO100~102400。サイズ:幅約109.4×高さ約61.9×厚さ約33.2mm(操作部材、突起部を除く)、質量:約257g(バッテリーほか含む)。

リコー/GRⅢ 上面グシンプルで機能的なデザインが特長。流行の機能やスペック競争には流されない質実剛健さ、けっして使い捨てはせず、2年間はモデルチェンジしないというこだわり……まさに硬派はカメラなのだ。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。