#362 レタス代わりにきくらげを挟んだハンバーガーだと!?

文/関谷和久(モノ・マガジン編集部)

moweb

この真っ黒なハンバーガー、見た目はすごいが、中身はもっと衝撃的!

なんとレタスの代わりに“きくらげ”が入っているハンバーガーなのだ。その名も“漆黒のクレンズバーガー”『KIKURAGEバーガー』。

き、きくらげ!? そう、あの中華料理によく入っている、茶色くてコリコリした食感のキノコである。

そのきくらげを大胆かつ贅沢にバンズで挟んでしまったというから驚き。

このきくらげ、実は国内流通量わずか1.5%の「日本きくらげ」なのだ。

きくらげは食物繊維、鉄分、カルシウム、コラーゲン、ビタミンDといった5大成分を豊富に持つスーパーフードで、食べる漢方の異名を持つ食品。

日本では古来より、ミミキノコ、キノミミとも呼ばれ、よく食べられてきたという。

そんなきくらげを品質改良し、富士山の天然水と無農薬有機栽培で丁寧に育てたのが「日本きくらげ」なのだ。

それにしてもでかい。普通のサイズが3~4cmぐらいに比べて日本きくらげは約15cm以上とまさに手のひらサイズ。

ハンバーガーはクレンズ(浄化)効果が高いチャコール(炭)が練り込まれたバンズ・パティ・マヨネーズにトロットロのチェダーチーズ、そしてボイルすることでふんわりとした口当たりとなった大きなキクラゲをまるごと挟み、自家製の生姜焼きソースで包み込んだ一品。

自家製のパティにも細切りのきくらげが練り込まれており、きくらげのコリコリとした食感が否が応でも口の中を刺激する。美味いよ、これ。

かつてこれほど食の五感に訴えかけるハンバーガーがあっただろうか?

また、キクラゲをフライにし、軽い仕上がりにした『KIKURAGEチップス』もセットで販売。カリっとフワっとが同時にやってくる不思議な食感で病みつきになること間違いなし。

実際どんな味なの? という人はぜひ表参道のキャンピングトレーラーカフェ「エアストリームガーデンで確かめてほしい。12月30日までの期間限定なのでお早めに。

日本最大級15cmほどの「日本きくらげ」を挟んじゃいました! KIKURAGEバーガー単品 価格950円。例えることができない新食感を体験せよ! 日本最大級15cmほどの「日本きくらげ」を挟んじゃいました! KIKURAGEバーガー単品 価格950円。

左が「日本きくらげ」。左が「日本きくらげ」。一般的なきくらげと比べるとその大きさがわかる。

KIKURAGEバーガー&チップス・炭のポテトチップス付き 価格1100円。一口食べたらもう最後。中毒性の高いKIKURAGEチップス KIKURAGEバーガー&チップス・炭のポテトチップス付き 価格1100円。

きくらげが練り込まれた自家製パティにはチェダーチーズがトロリ。きくらげが練り込まれた自家製パティにはチェダーチーズがトロリ。チェダーチーズの黄色がアクセントになって食欲をそそる。

the AIRSTREAM GARDEN(エアストリームガーデン)the AIRSTREAM GARDEN(エアストリームガーデン)
■営業時間:11:00-18:00
■住所 :東京都渋谷区神宮前4丁目13-8
■URL:https://airstream-garden.com/

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。