#336 夏といえば、ビール。ビールといえば、ビアガーデン

文/小野正章(モノ・マガジン編集部)

moweb

BARBACOA BEER GARDEN

夏といえば、まず思い浮かぶのはビール。もちろん、ビールが夏だけ飲みものじゃないってことは重々承知しているけれど、やっぱり真っ先に連想してしまうのは酒好きのサガなのだろうか。

ということで、今回紹介するの夏の風物詩であるビアガーデン。だけどもフツーのビアガーデンでは面白くない。「BARBACOA BEER GARDEN」はシュラスコ料理専門店「バルバッコア」が経営するだけに、本場ブラジルのシュラスコ料理が楽しめるのだ。

スタッフの演出も凝っている。専門店の方ではスタッフがじっくりグリルした食材をテーブルで切り分けてサーブするが、こちらのビアガーデンでは食材を鉄串に刺したままテーブルにセットし、それを自分たちで取り分けて食べるというスタイル。もう目の前に並んだ鉄串を眺めるだけで、ビールが進もうというもの。

肝心のメニューは、シュラスコ(ピッカーニャ、ハラミ、チキン、パイナップル、リングイッサ、野菜)と枝豆、フライドポテト、バルバッコアサラダ、トルティーヤチップス、チリコンカルネがセットになった「バルバッコアコース」が4000円(※シュラスコ以外は食べ放題!!)。グレードアップすれば、プラス1000円で骨付きカルビと豚のスペアリブが加わる。ほかにアラカルトとして、ピッカーニャ(300g)2100円、ハラミ(300g)1700円、パイナップル800円をラインナップ。ドリンクはキリン一番搾りが中800円、大900円、フルーツカイピリーニャ(スイカ、マンゴー、桃、パイナップル)各700円、ソフトドリンク500円、キリン零ICHI600円。これらすべてが飲み放題のコース2000円も用意されている。

場所はJR品川駅すぐの京急ショッピングプラザ、ウイング高輪WEST3階。仕事帰りに仲間と楽しいひと時を過ごしてほしい。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

コースをオーダーすれば、枝豆、フライドポテト、バルバッコアサラダ、トルティーヤチップス、チリコンカルネは食べ放題。コースをオーダーすれば、枝豆、フライドポテト、バルバッコアサラダ、トルティーヤチップス、チリコンカルネは食べ放題。

ブラジルといえばカサーシャ(リキュール)ベースのカクテル「カイピリーニャ」。ここでぱマンゴー、桃、スイカ、パイナップルをラインナップ。ブラジルといえばカサーシャ(リキュール)ベースのカクテル「カイピリーニャ」。ここでぱマンゴー、桃、スイカ、パイナップルをラインナップ。

バルバッコアコースの一部(左上より、ピッカリ―ニャ、パイナップル、ハラミ、チキン、野菜、豚のスペアリブ。左下より、サラダ、トルティーヤ、枝豆、フライドポテト)。バルロッコアコースの一部(左上より、ピッカリ―ニャ、パイナップル、ハラミ、チキン、野菜、豚のスペアリブ。左下より、サラダ、トルティーヤ、枝豆、フライドポテト)。

BARBACOA BEER GARDEN

BARBACOA BEER GARDENのオープンは9月30日まで。
 ■お問い合わせ
  ℡03-5447-5144
 ■営業時間
  17:30~23:00(平日)
  15:00~23:00(土)
  15:00~22:00(日・祝)
  全100席 ※雨天中止