#315 すべての予想を裏切る衝撃の「スター・ウォーズ」 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

文/大谷暁(モノ・マガジン編集部)

moweb

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 新年あけましておめでとうございます。本年もモノ・マガジンをよろしくお願いします。さて2018年の初ネタは、絶賛公開中の映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(17)であります。本作は前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(15)のその後を描いたシリーズ8作目。

今回の主役は前作ではほとんど出番がなかった伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーと、フォースが覚醒したレイ。そしてダース・ベイダーを受け継ごうとするカイロ・レンの3人。またストームトルーパーの脱走兵フィン、レジスタンスのヒーロー、ポー・ダメロンも活躍しちゃいます。新たな登場人物としては、ベニチオ・デル・トロ演じるDJにも注目して欲しい。またユニークでキュートな新キャラ「ポーグ」、カッコ良さならクリスタルフォックスも見逃せない(ポケモンみたい)! しかし何と言ってもレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーの遺作ということでファンとしては忘れられない作品ともなった。

さて肝心のストーリーは一体どんな展開になるのだろうか? 考えられることはいくつもある。まず、前作で死んだはずのハン・ソロが実は生きていたという展開! もし生きていたら、それはもうターミネーターだろって話! またはハン・ソロが実はジェダイだったとか……最強ですね。ふたつ目はダークサイドに落ちるのはレンと見せかけて本当はレイだったとか! もしくはふたりともダークサイドに落ちちゃうのも面白い! またベタですがルークが殺される展開もアリだ! そして前作からその立ち位置が気になっているのがフィン! 絶対に主役級の存在だと思っている筆者としては最後のどんでん返しがあることに期待したい。元々ランド・カルリジアンかメイス・ウィンドゥのどちらかと縁がある重要人物であると断言したいところだが、果たして真相は……。というように観る前に妄想を抱けるのも「スター・ウォーズ」ならではの愉しみ方のひとつなのだ! 

そんな「スター・ウォーズ」シリーズの第一作「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」(77)を筆者が初めて観たのは高校生の時だった。当時は同時期に製作されたスピルバーグ印の「未知との遭遇」(77)と人気を二分していた。ここだけの話、筆者は「未知との遭遇」派でした(笑)。筆者が「SW」に興味を持ったのは実はフィギュアから。80年代に、手掛けていた雑誌でUSA トイを特集。そこでコイン付きのケナー社製SWフィギュアを紹介してから興味が湧きましたねぇ~。扱っているお店がほとんどないのもコレクター心に火が付き、渋谷のファイヤー通りにあった「ザップ」とか、池ノ上にあったUSAオモチャの小さなお店で購入してましたね。それはプレミアがつくもっと以前の遥か昔の話……。

 「スター・ウォーズ」というタイトル。当初の邦題は「惑星大戦争」と予定されていたが、ジョージ・ルーカス監督の世界共通タイトルで公開という意向で「スター・ウォーズ」となった。本国アメリカでは興行収入記録を塗り替えた大ヒット作品だが、日本での公開はなんと1年以上先というとんでもスケジュール。今では考えられないが昔はよくある話でもあった。でその間の正月映画として製作されたのが「惑星大戦争」(77)という作品。そのまんまですね(笑)。

 話を戻すと、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は、稀にみる傑作と言っても過言ではない。前作で抱いた旧三部作の焼き直し感は見事に払拭され、もう一度観たくなる、そんな作品に仕上がっている。前作のJ.J.エイブラムス監督から引き継いだライアン・ジョンソン監督の手腕が見事のひと言。長編映画監督デビュー作「BRICKブリック」(05)が、2005年のサンダンス映画祭で上映され、審査員特別賞を受賞。またSF映画「LOOPER/ルーパー」(12)では、奇想天外な展開で描き映画ファンのハートを掴んだ。まさに天才の片りんをのぞかせていた。TVシリーズ「ブレイキング・バッド」でもメガホンを撮っている。このライアン・ジョンソン監督、早くも新たに描かれる「スター・ウォーズ」新3部作の監督にも内定しているというから、その期待の大きさが計り知れる。そして気になるのはエピソード9。なんと、J.J.エイブラムス監督が返り咲くとのこと。個人的にはうーんという感じですが、如何でしょうか。正直、毎回ビッグタイトルに挑みますが結果が伴わない。TVシリーズ「LOST」がピークだったのではないかと思うのは私だけ……。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
 
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 2017年アメリカ映画
 公開日:12月15日(金) 公開
 上映時間:2時間32分
 上映方式:2D・3D
 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。