#305 コーヒーは白黒つけずに、がいい。

文/本田賢一朗(モノ・マガジン編集部)

moweb

日本だと、コーヒーはブラックで飲む人がエライみたいな空気ありません? ま、かくいう私もそうだったのですが。

最新号のドトールコーヒー取材では、ミルクとシュガーを入れることでよりコーヒーの旨みがわかることも日本スペシャルティコーヒー協会の副会長でもある菅野さんにお教え頂いた。創業者であり、現名誉会長である鳥羽博道さんも取材時、コーヒーにミルクとシュガーをしっかりと入れて召し上がっていたっけ。
 
紅茶専門店では、ミルクティーに合う茶葉やアイスティーに向く茶葉など飲み方によって銘柄が違うように、コーヒーもミルクと合わせたらより美味しいブレンドもある。ということで工場取材時には菅野さん直々にミルクと合わせたほうが美味しいレシピでコーヒーを淹れて頂いた。これをブラックとミルク入りで飲み比べてみたのだけど、まったくの別物。ドトールで新発売されたばかりのウィンナーコーヒーしかり、ブラックばかりでなくアレンジコーヒーをもっと楽しまなきゃもったいない。白黒つけずに、ね。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

ドトールコーヒーショップはじめ、神乃珈琲などグループの味すべてをチェックしている菅野さん。体調が悪い時はどうするのですか? と聞くと「体調が悪くなる時はない」と言い切ってました。