#300 あのアマノフーズからフリーズドライ食品の新作が出たぞ~!

文/関谷和久(モノ・マガジン編集部)

moweb

炙り秋鮭と五目の炊き込みご飯の素/内容:2合用×2袋/価格:1512円/通販専用・限定3000セット


フリーズドライ食品界の雄、アマノフーズからこの秋、新作が続々登場する!

アマノフーズといえば、おみそ汁が定番だが、ときどき「1人鍋」、「チキンカツの玉子とじ」、「チキンカツカレー」など驚くような攻めた商品を投入してくるので、モノマガ編集部でも注目しているメーカーだ。

どれもフリーズドライの匠として有名な島村雅人さんという名物社員がつくり出したもの。島村さんのアイデアと味へのこだわりはすごいのなんの……まぁ、この話は長くなるのでまたの機会ということで。

さて、この秋の新作はフリーズドライの炊き込みご飯の素なのだ。どーですか、美味しそうでしょ!?

炊飯するときにブロック状の素を入れて、軽くほぐして炊くだけでOK。下ごしらえなど準備は不要なのだ。

フリーズドライ食品は食材を約-30度で凍らせ真空状態で乾燥させるため、食材本来が持つ味や栄養が損なわれにくいという特長を持つ。だから、こんな本格的な炊き込みご飯ができるってわけ。

『炙り秋鮭と五目の炊き込みご飯の素』は、炙った国産の秋鮭・ぶなしめじ・油揚げ・人参・ごぼうなどの具材に出汁をしっかりと効かせた秋の風情を感じられる一品。

『松茸ご飯の素』は、今年採れたばかりの香り高い松茸と人参・たけのこを具材にかつおと昆布の合わせ出汁の調味料をフリーズドライ。松茸はスライスと細かく刻んだ2種類を使用しているので、松茸の食感も楽しめる贅沢なご飯の素だ。

1袋で2合用の炊き込みご飯ができる。どちらも数量限定なので、早めに手に入れたい。今夜はグッと秋っぽくサンマの塩焼きにキリッと冷えた日本酒で一杯、シメはアマノフーズの炊き込みご飯にするぜ!

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

松茸ご飯の素/内容:2合用×2袋/価格:2160円/通販専用・限定2000セット

作り方はカンタン。家庭でもおもてなしの際に気軽に秋の味覚が味わえる。

【問】アマノフーズ公式オンラインショップ
http://amanofd.jp