#288 まだまだ、とバイクがいう。

文・写真/桜井靖人(モノ・マガジン編集部)

moweb


BMW R nineT Racer

レースをともに走った相棒も「R nineT」と同じBMW。「G 450 X」という2007年モデル。10年落ちのマシン。今年のレースもコイツと走る予定。


こんにちは、雑誌の乗り物担当としては(おそらく)貴重なゴールド免許保有編集者、サクライです。去年、ひさびさにバイクレースに出ました。某島で行なわれたオフロードの4時間耐久エンデューロレースに、のこのこと。結果は、ブレーキレバーとクラッチレバーをポッキリ折って、腰を痛め、心身ともにヘロヘロ。時間切れでノーゴール、という散々な内容ではありますが、この日からさらにバイクが好きになったという不思議。それはきっと、火山灰に溶岩石の地獄のようなコ―スを一緒に走って転んだ相棒の逞しさと、乗り手の不甲斐なさのギャップ。つまり、バイクに恥じないライダーになろう! という前を向いた気持ちなのでしょうね。あらためてオフロードテクニック動画をユーチューブで検索。まだまだ、これからだ、と通勤中もイメトレしまくる49歳。10代で免許を取った時にいまの自分、想像できなかったよなぁ。

一足のシューズがきっかけでランニングをはじめたというモノマガ読者も多いと思いますが、オートバイ生活もモノから入るのは重要かつ正解。そんな目線でいま40代のみなさまに熱くおススメしたいモーターサイクルが、BMWのヘリテイジ(伝統とか継承)カテゴリーとなる「R nineT(アール ナイン ティー)」シリーズ。

空冷ボクサーエンジンにトラディショナルなスタイルの佇まいは流行に左右されないデザインの重みが魅力。バイク乗りのファッションスタイル(ベルスタッフとか)が気になる40代以降のいわゆるリターンライダーはもちろん、いつかはバイクの免許を取って、なんて夢の先送りをしていた貴兄にも大きな「きっかけ」となりそうな一台。

面白いのは、デザインに重みがある反面、その乗り味は「軽快」そのもの、という点。ポイントは低重心設計。車体構成部品で一番重量のかさむエンジンを低い位置にレイアウトするBMW伝統の走りの良さは古くから知られたところだけれど、さらに余計なパーツを脱ぎ去った「R nineT」シリーズではその点がさらに濃厚。つまり、お洒落にうるさい友人であり、ライディングテクニック向上の良き先生ともなるバイクというわけ。

これだけ素性の良いバイクだから、いずれ派生モデルが出るだろうなと思っていたら案の定。オンとオフ走行を両立させた「R nineT Scrambler(スクランブラー)」が昨年登場。そして先日のモーターサイクルショーで実車を目にした方も多いと思いますが、新たに3モデルが追加されることに。ロケット風カウルとセパレートハンドルで前のめりな「R nineT Racer(レーサー)」、フロントフォークを倒立→正立に変更、スポークホイール→キャストに変更した軽量ベーシックモデル「R nineT Pure(ピュア)」。そして個人的に大注目なのが、往年のエンデューロモデル「R80G/S」をモチーフとした「R nineT Urban(アーバン)G/S」。いずれも2017年導入モデルとして立て続けに発表されましたが、これは完全に想定外の展開でした。

40歳を過ぎると、いろんなことで「こんなもんかな」と満足したフリをすることが多くなった気がする。だから「そんなもんじゃないよ」と教えてくれる友人は大切にしたい。BMW R nineTシリーズはバイク生活の「まだまだ、先」を見せてくれるはずだ。

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。

BMW R nineT Racer

BMW R nineT Scrambler

BMW R nineT Scrambler

BMW R nineT Pure

※写真左から
BMW R nineT Scrambler
 車両本体価格:176万5000円
BMW R nineT Urban G/S
 ※2017年導入予定 価格未定
BMW R nineT
 車両本体価格:198万5000円
BMW R nineT Racer
 車両本体価格:183万円
BMW R nineT Pure
 車両本体価格:167万円

「R nineT(アール ナイン ティー)」シリーズのバリエーション発表を記念した「BMW MOTORRAD HERITAGE FAIR」が5月12・13・14の3日間で開催。これはフェア開催中に正規ディーラーで商談・見積もりをすると「R nineTオリジナルバンダナ」をプレゼントするという企画。このバンダナをいいわけに、ちょっとディーラーまで行ってみるのもいいんじゃない。

【問】BMWカスタマー・インタラクション・センター
☎0120-269-437
www.bmw-motorrad.jp