[#229]アシックス史上最高傑作を履いて走ってみた。

文/関谷和久(モノ・マガジン編集部)

moweb

cap1アシックス MetaRun(メタラン) 価格2万9160円
【問】アシックスジャパン お客様相談室 Tel 0120-068-806 asics.com/metarun


「今までにない最高のランニングシューズをつくる」というミッションの元、研究開発に3年の月日をかけて、完成させたのが、アシックスの長距離用ランニングシューズ『メタラン』だ。

長距離を快適に走るために求められる要素といえば、軽量性、安定性、フィット性、クッション性なのだが、メタランは、この4つの機能を最大限に発揮することを追求し、なんと5つの新テクノロジーを搭載している。

中でも注目すべきは「フライトフォーム」というミッドソール素材。オーガニック繊維を使用し、業界標準よりも55%、シューズ全体で20g以上軽くなった。

また、「エックスゲル」は異なる2種類のゲルを効果的に配置し、従来と比べてかかと部のクッション性が18%も向上している。

実際に7~8km試走してみると、まるで足に張り付いたかのようなフィット感が快適そのもので思わず「おお~」とつぶやいてしまった。

あくまで個人的な感想だが、アウトソールのグリップ力がよく、走りやすかった。またその軽さと上質なソファのようなクッション性にもビックリ。ランニング後の足の筋肉痛はいつもよりも少なく感じたほど。

ブラックとゴールドの配色も高級感がある。
メタランはまさにランニングシューズのロールスロイスだ!

※本ページ掲載の写真は、クリックすると拡大してご覧いただけます。


フライトフォームは独自のミッドソール素材。オーガニック繊維により、反発性が高く、クッション性が向上、またエックスゲルという異なる2種類のゲルをより効果的な形状で配置。かかと部のクッション性が向上した。


アウトソールの中部に搭載したアダプトトラスは、カーボン繊維で補強した2層構造。ランナーの足のアーチ状況に応じてサポートする。