[#187] オレンジ色好きにはたまらない森野帆布のビジネストート

文/関谷和久(モノ・マガジン編集部)
写真/北原薫

moweb

187_01

SF-0206 ビジネストート
サイズ:W40×H30×D10cm
価格2万4840円。限定50本

革のバッグは重たすぎるし、アウトドア系のバッグはカジュアルすぎる。かといって、デートに持っていっても恥ずかしくないオトナのバッグといえば?
ハイ、ビジネストートバッグですね。

オレンジ色が目にまぶしいビジネストート「SF-0206」は、
森野帆布×SIGNALFLAG×monoのトリプルコラボで、しかも限定モデル。

注目してほしいのは、その帆布の使い方。通常は帆布の裏面を用いることで、帆布らしい素材感を出してきたのが、今回は初めての試みで”表面”を使用し、さらにPVCコートで全面にツヤ感を出している。

この帆布らしからぬ、なめし革のような艶やかなオレンジ色はインパクト大。ビジネスシーンでもプライベートでも大活躍しそうだ。

オレンジ色と紺ブレザーが、これがまたよく合うんだよな~。

そして、もう1本。創業100周年記念モデル第2弾として登場するのが、ホワイトラインテープが爽やかなブラックトート「SF-0201」。今回は1サイズ上の大容量トートで再登場。

ともすれば、重くなりがちな帆布のブラック色にホワイトラインテープのカジュアルが加わって、これがまたバランスがいいんだよな~。

どちらも期間限定による販売なので、お早目に。

ご購入はこちらから

187_02
PCやPAD、大量の書類や小物類などのビジネスツールをすっぽりと収納。オーガナイズポケットで整理がいとも簡単だ。
※同型の色違いの鞄で撮影しています。

187_03
SF-0201 ビジネストート
サイズ:W52×H35×D13cm
価格2万5920円。限定30本。

187_04
シリアルナンバーは、「№31~60」。大容量トートのサイジングを活かした、高い収納力。短期の出張にも対応可能だ。