[#171] これなら、日々の掃除も楽しい

文/松崎薫子(モノ・マガジン編集部)

moweb

171_01年末の大掃除にも活躍し、日々の掃除にもとっても重宝しているこちらのハタキ。ドイツを拠点に掃除グッズや生活用品を提案する1936年創業の老舗メーカー、レデッカー社のものだ。

はじめは柄の長いタイプ(写真上右)を使っていたがあまりにも便利なので、柄の短いタイプ(写真上左)も続けて購入したほど。機能的かつ美しいデザインで世界中で愛用されているのも納得だ。

使っている素材のほとんどは自然素材というこだわりで、すべて手作りだ。まさにドイツのクラフトマンシップ感じる伝統と技術が凝縮された道具といえる。

機能美を追求したシンプルなデザインなので、部屋の片隅にそのまま置いておいても気にならないのもいい。私は短い柄のものはテレビ台の上にいつも置いたままになっているが、常に視界に入ってきても嫌な気にならない。それはこのデザイン性の高さにあるのだと思う。

ハタキの他にも、掃除道具やキッチン道具など生活用品のあらゆるものを扱っている。食器ブラシなんかもよく汚れもとれ、非常に使いやすい。木のぬくもりと、豚毛やオーストリッチなどの天然素材との組み合わせ。やっぱりいい。

そうそう、こだわりはそれだけにとどまらない。素材の重要性を理解している同社だからこそ、環境保護やリサイクルを考え自然素材が提供される場所や未来にまで厳しい目をもっている。そんな企業理念もすばらしい。

道具にこだわれば、日々の掃除だって楽しくなる。

とりあえずってしょうがなく買ったものとは違うからね。

171_02オーストリッチ羽ハタキ
価格2800円171_03トイレブラシセット
価格3500円171_04山羊毛の高級ハタキ
価格4000円171_05シンクお手入れブラシ3点セット
価格2100円

【問】葉山セレクトInnocence http://www.rakuten.co.jp/innocence/