[#164] 耳打ちしましょ。

文/本田賢一朗 (モノ・マガジン編集部)

moweb

164_01

 イヤホン・ヘッドホン専門店という業態自体が成立してるのだから、マニアを自負する人種はこの日本に3億人くらいいるんじゃないかと思ってしまう。

とはいえ、そんな突き詰めたお店というやつは広がりにくいもの。でも『e☆イヤホン』はどんどん増殖している。同店が主催するポータブルオーディオフェスティバル、通称ポタフェスはオーディオマニアだけが集まるのではない、立派な音楽フェスティバルへと変貌する様相になってきた。

その第四回目が来月12月21日(土)、22日(日)に開催される。東京と大阪で年ごと交互に開催され、今回は秋葉原にて。倍々に来場者数を増やしてきており、体験機材もこれまでの2倍以上になり、ミュージシャンも続々と参加が決まっている。

なかでも目玉は旬な2大メーカー『beats(ビーツ)』、『Ultimate Ears(アルティメットイヤーズ)』の特別ブースが設けられ、オーダーメイドイヤホンの第一人者、ジェリー・ハーベイ氏はじめアメリカから招へいしたスタッフによるデモンストレーション、そしてe☆イヤホンのオリジナルヘッドホン『SW-HP11』の発売だ。  

フェスではお酒も飲めるようにするというが、ほろ酔いでも目が覚める音が待ってることだろう。オリジナルヘッドホンも本誌でじっくり追いかけたい。

『第4回ポータブルオーディオフェスティバル2013 in 秋葉原』
2013年12月21日(土)11時~19時、22日(日)11時~18時
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル1F/2F
【問】e☆イヤホン秋葉原店 TEL 03-3258-1781
www.e-earphone.jp/
press@timemachine2007.jp

164_02自社ブランド『SOUND WARRIOR』はじめ、大手メーカーのOEMも手がける城下工業(www.shiroshita.com/)による製造。高音質化を目指すためのケーブル左右両出しなど、店長・岡田卓也さんの企画発案で「販売店だからこその、ユーザーの生の声を反映」している。あの名機に取って替わる実力との声も。

164_03

164_04