[#158] デジアナの国境なんて無いのだ

文/宮崎晋之介(モノ・マガジン編集部)

158_01

スマホやタブレット、PCで自在にメモがとれ、さらに共有できる、クラウド対応メモアプリの代表格、Evernoteがこのほどオンラインショップ「Evernote Market」をオープンした。

当たり前だが、もともと手に取れる「モノ」がないアプリによるクラウドサービスであるEvernoteがオンラインショップ? と思う人がいるかもしれないが、これには理由があるのだ。

取り扱う商品のひとつは、周辺機器のEvernote エディション。ひとつは色々な書類をどんどんデジタル化する「ScanSnap Evernote Edition」。専用のソフトで、スキャンした書類を自動的に仕分けしながらドンドンEvernoteにアップしてくれる。

もうひとつは「Jot Script Evernote Edition スタイラスペン by Adonit」こちらはiPadで紙に手書きをするような書き心地で書ける、精密なペン先をもったスタイラスだ。

上記はEvernoteの周辺機器として納得できるけど、ユニークなのはこれからあげるようなライフスタイル商品だ。

パリの人気バッグブランド、コート・エ・シエルと作り上げた「Isar Rucksack Medium for Evernote」などのスペシャルバッグや、レザー小物のabrAsusの「Evernote スリムウォレット」など、“Evernote”のイメージカラーのグリーンやロゴをさりげなくあしらった特別バージョンのアイテムを多数販売している。

これらに共通するのは、「細部にこだわることによって、使っていて気持ちいい商品」というコンセプト。いいモノには、デジタルとアナログの境界線などないのだ。

158_02
付属ソフトまでEvernoteに特化させた「ScanSnap Evernote Edition」(価格4万9800円)。

158_03
EvernoteのPenultimateアプリでも活用できる「Jot Script Evernote Edition スタイラスペン by Adonit」(価格7980円)。

158_04
自転車用ヘルメットなども入る機能的な「Isar Rucksack Medium for Evernote」(価格2万8350円)。

158_05
薄型フォルムでカードも現金もスッキリ収まる「Evernote スリムウォレット」(価格1万1550円)。

■ウェブサイト: Evernote Market