[#157] ふたりのダイソンさんによる新作! 掃除機と照明

文/松崎薫子(モノ・マガジン編集部)

157_01ダイソンのコードレス掃除機がより進化して発売になり話題だ。なんと「ダイソン デジタルスリム DC62」はコード付きの掃除機よりも多くのゴミを吸い取るというのだ。高い場所も低い場所も狭い場所も離れた場所もお手のもの。掃除機をかけるときのわずらわしさがほぼ解決されているのだ。

だって軽量でコンパクトかつコードレス! それでいてコード付きのキャニスター型掃除機よりも高い集じん力を誇るのだから。いま掃除機を買い替えようと思っているならコレは本当におすすめ。特に、お掃除ロボットをもっている人には最適だ。

ロボットだけだとどうしても入らない隙間があったり、天井や廊下などの掃除、空気清浄機などのフィルダー掃除など、何かしらもうひとつ掃除機が必要。だからコレ!というわけ。

どんどん家事が楽に快適になるな~。悩ましいのは毎年毎年、家電は進化するからいつ買うべきなのかが悩みどころ。でも家電担当の話を聞くと、必要な時こそが買い時なんだってさっ。いま掃除機気になってる人、ぜひチェックしてみて。

そしてそしてもうひとつダイソンアイテムを紹介したい。

なんと、上記のサイクロンテクノロジーを開発したジェームズ ダイソン氏の息子のジェイク ダイソン氏が手掛けたLED照明である。2006年に初の照明を発表し、今回LEDを使って商品を開発。日本初上陸となった。

これもさすがダイソンというべき革新の連続。『ダイソン』社で数年コンセプトや製造、販売店への供給などのノウハウを学んだジェイク氏。その後退社し自身のブランド『ジェイク・ダイソン・プロダクト』を立ち上げた。

こちらのCSYSシリーズの照明には、温度コントロールをはじめ様々な技術がつまっている。光の向きは360度回転可能、調光も自由自在。

しかも寿命が長くかなり経済的。1日12時間使用した場合、およそ37年間も使用できる!という。一度買ったら電球の買い替えはないといって言いだろう。

ともに言えるのがデザイン性の高さ。掃除機はそのまま部屋に置いておいても様になり、照明は無駄を削ぎ落としたシンプルでモダンな佇まい。名作家具と合わせてもおさまりがいいのも特徴だ。

ふたつのダイソン、志はやっぱり近いなって感じました。研究開発に力を入れている会社はやっぱりイイ製品につながるんだと改めて納得。ふたつのダイソン、あなたの部屋にもいかが?

157_02
クルマの中などの掃除にも威力を発揮。ダイソン「DC62 モーターヘッド」 参考価格6万9800円 【問】ダイソン℡0120-295-731

157_03
ジェイク・ダイソン・プロダクト「CSYS TASK」 価格9万4500円
【問】ジェイク・ダイソン・プロダクト℡03-6869-9824

157_04

ジェイク・ダイソン・プロダクト「CSYS TALL」 価格13万6500円
【問】ジェイク・ダイソン・プロダクト℡03-6869-9824