[#152] あって困らぬ土産モノ

文/岩井良祐(モノマガジン編集部)

152_01

連日の猛暑と校了間際の忙しさとの相乗効果で、この時期はほとんど食欲が無くなっていたりするのですが、そんなときは菓子や間食を増やして僕は空腹を埋めるワケです。

特に盆明けにいただいたお土産がとても助かります。バリエーションも豊富で味も楽しい。そんなお土産を惜しげもなくくれる皆様へ、次回はコレをお願いしますと言わんばかりに、ヨックモックのお土産をご提案します。

中元も盆休みも過ぎて、何をいまさらと叱責を受けそうですが、まあまあ。東京近辺に在住の人達は事あるごとにお土産を持って行って、定番商品もいいけどそろそろネタを変えたい頃じゃないですか。

1969年、人類初の月面着陸を達成した年に誕生した、今なお超定番のクッキー「シガール」を作るヨックモックより、東京駅東京銘品館 南口店とオンラインショップで発売中の「東京ハニーシュガー」は、ザグザグッとした食感が楽しいハチミツ味の焼き菓子。

表と裏に正六角形のハニカム構造の凹凸があり、それがサックリとした食感を生み出してるんですね。さらに凹部分にはハチミツのシロップとパウダーが! 香りはしっかり、甘さは控えめで食べ飽きませんなぁ。

それからもう一つこの商品には楽しみが。この商品パッケージ、AR動画配信なんてのも試みていて、スマホに「mue Alive!」というアプリを無料ダウンロードして、ロゴ部分にかざしてみると……絵が動き出す……? なんて仕掛け付き。隅々までこだわりが覗えます。

夏休みが終わってテンションだだ下がりなお子さんに、今ドキのパッケージはこんなに凄いんだぞ、お前も将来誰かを楽しませるためにいろいろ考えなければいけないんだぞと激励してみてはいかがでしょうか?

152_02
東京ハニーシュガーのパッケージ。6個入りは価格577円。12個入り(写真上)は価格1050円。18個入りは価格1575円。このパッケージでオリジナルARを楽しめる。東京駅東京銘品館 南口店とオンラインショップで発売中。

152_03
ヨックモックを代表する、葉巻が由来のクッキー「シガール」。繊細なサクサク感としっとりとした風味は、もはや知らない人はいないかと。クリームをサンドしたクッキー「ドゥーブル ショコラ オレ」も共に人気。

152_04152_05
10月1日からは、スティックショコラクッキーのハロウィン限定でオレンジチョコレート味が登場。10月末まで発売。

【問】ヨックモック お客様相談窓口
℡ 0120-033-340
10:00-18:00(土日祝日除く)
YOKU MOKUオフィシャルショップ