[#126] ちょうどいい、服。

文/松崎薫子(モノ・マガジン編集部)

126_01普段着っていうとちょっと軽い感じで、傑作品っていうとかしこまりすぎている感じ。なんか、ちょうどいいよね!っていう感覚なのが、このオリベの服だ。

このちょうどいいには、いろんな大切な要素が凝縮されている。きっと手にとるのは、洋服好きで若い頃は流行服も試したけどいまは自分らしく着られる服を探している人だと思う。

例えばこんなふうに。

着心地がよくて
絶妙なサイズ感で
ほっとする色と柄。
コストパフォーマンスもよく
オリジナリティもある。
そして、ちょっとだけ語れるもの。

服単体だけでなく、店の雰囲気やDMの世界観からも真摯なものづくりが伝わる、オリベの洋服。

定番で作り続けるのは、パンツ4型とジャケット1型。

「8POCKET PANTS」は1998年に企画し、カーゴパンツでありながら細身のシルエットが人気。

「D-KAN PANTS」は2002年に企画され、大きなポケットが特徴の逸品。

「RIB PANTS」は私も愛用しているが、こちらも2002年からの定番。シルエットの美しさとスエットパンツのような履き心地が◎。

「L-POCKET PANTS」は控えめなディテールながらコーディネイト次第で仕事にも使える万能パンツ。

「G-JACK」はLeeウェスターナーのGジャンをベースに細身のシルエットにアレンジした。こちらも2006年から作り続けられている。

いずれも時代に合わせてサイズ感やポケットの位置などを微調整しながら毎年の定番として発売し続けている。定番にしようと思ったわけじゃなく、いつの間にか定番になっていたのだという。

これら定番品は、創業当初からすべて埼玉県草加市の縫製工場で作られている。目の届く範囲で作られているのも、ブランドの方向性がぶれない理由だろう。

定番に加えて、シャツや、ブルゾン、バッグやベルトなども展開中。どれもデイリーに気負いなく、でも主張をもって着られるものばかり。

現在、鎌倉の路面店では全ラインナップを見ることができる。ぜひ、鎌倉散歩の際に!

126_028POCKET PANTS 価格1万6590円 126_03D-KAN PANTS 価格1万5540円 126_04RIB PANTS 価格1万5540円 126_05L-POCKET PANTS 価格1万3650円126_06

G-JACK 価格2万5200円■ショップ JAMES & Co.
神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-6-20
12時~18時
℡ 0467-81-4947
http://www.james-co.jp