[#106]ATTENTION! モノ×吉田カバンコラボ「ヘルメットバッグ」創刊30周年記念限定品!

写真・文/モノマガ男(モノ・マガジン編集部)

moweb

mainx

本誌創刊30周年を記念して初めて吉田カバンとコラボレートして完成させてカバンがあることをご存知だろうか? それは「ポーター」とタッグを組んで作り上げたスペシャルなヘルメットバッグである。

それが、コレだ。

ヘルメットバッグはその名の通りパイロットたちが航空機搭乗の往復時にヘルメットやダクトやその他もろもろなんでも収納すべく作られたカバンで、それゆえリアル軍モノはけっこうデカイ。加えて小分け収納はほとんどないのがオリジナル仕様。だが、本誌ではこの使い勝手のよさはそのままに、現代的な収納力をアドオン! 21世紀のビズシーンにもふさわしいカバンに仕上げたのだ。とにかく、適材適所にポケットがあり、モノが効率的に入るよう吉田カバンに依頼した。

本体はまず前面に、縦長のボタン留めポケットが2箇所。手帳類やペンケース、たたんだ新聞や雑誌に最適だ。また冬季には手袋やマフラーの収納もするだろうことを考慮し、軍オリジナル仕様であるベルクロは廃し、スナップボタンのみの仕様とした。これによりベルクロに手袋やマフラーの毛糸や、袖のニットなどが絡むことを防止した。

img003ximg004x

その次にケータイ、スマホ2台やⅰPadなどタブレットが入るクッション付収納。ここは金属ジッパーでの開閉仕様となり、A4サイズまでのノートや書類なども入る。(写真上・左)

そしてコチラがメイン収納。(写真上・右) あると便利なペンホルダーが3本分、左右収納にはサイフやカードケース、コインケースなどを入れたい。この収納スペースはLPレコードもまるまる飲み込むほどの大容量で、本来マチのないヘルメットバッグだが、底面に設けられたゆとりによりスリム型ランチボックスならスマートに収まろう。

本体素材は落ち着いた光沢のある高密度ナイロンで、ジャケパンはもとより、スーツにも似合うはずだ。シックなオトナの相棒と呼ぶにふさわしいデキと自画自賛(失礼!)するこのコラボレート・ヘルメットバッグ。

弊誌オンラインショップ「mono shop」にて絶賛発売中! 
価格2万4490円。

※完売御礼!販売を終了いたしました。

img001x
どうですか!この大収納&整理整頓能力ったら!

img002x
前面にはボタン留めポケットが2箇所。

img005x
背面にはジッパー開閉のスリットポケットも用意。新聞・雑誌など、通勤や移動時に頻繁に出し入れするモノはこちらに。写真のようにモノマガがぴたり入るサイズだ。

img006x
本体素材は光沢のある高密度ナイロンを使用。