[#98]この指とまれ! アイドル大集合!!

文/小川太市(モノ・マガジン編集部)

moweb

main

既に各メディアで取り上げられているのでご存知の人も多いと思うが、6月25日に日本武道館で開催された『指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』にご招待いただいたので、観覧。

“ゆびまつり”と冠されたようにHKT48の指原莉乃さんのプロデュースで企画されたこのイベントは、所属会社やレコード会社の枠を超え、人気アイドルたちが大集合。指原莉乃さんを筆頭に計10組(アイドリング!!!、私立恵比寿中学、SUPER☆GiRLS、東京女子流、乃木坂46、ぱすぽ☆、Buono!、ももいろクローバーZ、走り渡り廊下隊7 五十音順)、総勢86人という豪華な陣容となった。

指原さんの愛称「さしこ(345)」にちなみ、17時3分45秒に開場となった日本武道館には、各アイドルのファンたちも総結集。それぞれのグループのTシャツや推しメンカラーのサイリウムが混在する華やかな現場となっていた。

同じく、さしこにちなみ18時3分45秒に幕を開けたアイドルの祭宴は各グループが約10分毎にそれぞれ持ち歌を披露。パフォーマンスの後は司会も担った指原さんとトークを繰り広げ、近況報告や、どんなアイドルになりたいか等、抱負を語った。

全9組のパフォーマンが終了した後、満を持して指原さんが登場。ソロデビューシングル『それでも好きだよ』、『初恋ヒルズ』、ゆびまつりで初披露となった『意気地なしマスカレード』を熱唱。

img010
トリを飾った指原さんは『初恋ヒルズ』、初披露となる『意気地なしマスカレード』などを歌唱。『それでも好きだよ』はファンの大きな掛け声とともに熱唱した。



その後、アンコールで再びステージに登場した指原さんは憧れのアイドルだと語る松浦亜弥さんの『めっちゃホリデイ』を歌い上げ、会場を大いに沸かせた。

最後にはアイドルの祭宴らしく『ヘビーローテション』を86人のアイドルたちが全員で合唱。会場を埋め尽くした約8000人のファンたちを大いに沸かた。最後に指原さんは「これからもアイドル界を盛り上げていきましょう!」とアイドルとファンたちに呼び掛けた。

一口にアイドルといっても、それぞれが個性豊か、そしてとにかく圧倒的なパワーを持っている事に改めて気付かされた3時間であった。本誌でも機会あらばアイドル情報をご紹介したいので「是非、このアイドルを!」という情報あらばmowebまでお知らせ下さい。

img009
アイドリング!!は最新曲となる『One up!!』『苺牛乳』など、全3曲を披露。メンバーの菊池さんと司会の指原さんの掛け合いが笑いを誘った。

img011
最後には参加したアイドル全員で『ヘビーローテンション』を合唱。アイドルたち、そしてファンたちが一体となった一曲で武道館は最高潮に盛り上がった。

img001最初にステージに立ったのは私立恵比寿中学で、派手なパンクロック風衣装が目を引いた。『放課後下駄箱ロッケンロールMX』を熱唱。

img002AKB48の公式ライバル、乃木坂46は爽やかなロングスカート姿で登場。愛らしい仕草で『ぐるぐるカーテン』、『おいでシャンプー』を披露。

img003空と旅がテーマのアイドル、ぱすぽ☆はダイナミックなパフォーマンスでファンたちを魅了。デビュー曲の『少女飛行』など全3曲を歌った。

img004AKB48の派生ユニット“渡り廊下走り隊7”は『希望山脈』、『少年よ 嘘をつけ!』を歌唱。『完璧ぐ~のね』では観客との掛け合いを楽しんだ。

img005登場と当時に大歓声があがった、ももいろクローバーZ。『oberture』、『乙女戦争』、『行くぜっ!怪盗少女』を熱唱し、会場は大いに沸いた。

img006今冬に武道館ライブが決定した”東京女子流”は舞台袖まで使って全力アピール。フリが印象的な『おんなじキモチ』では観客も一緒に踊った。

img007SUPER☆GiRLSは夏らしいトロピカルな衣装で登場。最新曲となる『プリプリ♥SUMMERキッス』を、可愛らしいダンスと共に披露した。

img008Berryz工房と℃-uteのメンバーで構成された3人組ユニットBuoono!は『初恋サイダー』など全3曲を熱唱。圧倒的な歌唱力で会場を盛り上げた。