[#93]コレジャナイロボがモノマガとまさかのコラボ!

文/徳本真弓(モノ・マガジン編集部)
写真/熊谷義久(WPP)

moweb

main画面左が「コレジャナイロボ・mono」、右は通常版。この違いを分かってほしい。


今年で30周年を迎える弊誌『モノ・マガジン』ですが、次号6月2日発売号では弊誌とメーカー各社とのコラボモデル大特集が組まれています。

その数、なんと100種類以上!(正直、ちょっと多すぎやしませんか?)ちなみに、各製品は池袋東武百貨店にて6月7日から13日まで展示販売されます。編集部各人がこだわった製品群が店頭に並ぶ、大注目のイベントです。

かくいう、編集部徳本もコラボレーションに参戦!

コラボ相手として、声をかけたのはザリガニワークス(武笠太郎氏、坂本嘉種氏によるユニット)です。そう、『コレジャナイロボ』作者のお二方。

とある冬の日、玉砕覚悟で恐る恐るコラボ話を持ち込みました。

ザリガニワークスの武笠太郎氏曰く「中高生の頃、愛読書だったあのモノ・マガジンとのコラボ!? 喜んで!」と快諾。「モノ・マガジンで覚えた言葉と言えば、ヘビーデューティ。これキーワードにしましょうよ!」と、数ヶ月間の構想を経て、できあがったのが「コレジャナイロボ・mono」です。

武笠氏曰く、「モノ・マガジンは一見しただけでは分からない、モノづくりの細かな蘊蓄やこだわりをとことん掘り下げて、読者に教えてくれる雑誌ですよね。その点を踏まえて、モノ・マガジンを僕らなりに咀嚼し、解釈した結果がこのコレジャナイロボ・monoです」

「これまでコレジャナイロボは色に変化を付けて、見た目で分かりやすくコラボレーションをしたことはありましたが、今回のコレジャナイロボ・monoは、根本的な改造が多数施されています。一見したところ、見た目は通常のコレジャナイとほとんど変わらない、でも、全く違う! そこがポイントなんです」

「例えば、塗装は全てコレジャナイロボ職人(武笠氏本人)による二度塗りです。パっと見では伝わり難いですが、よく見ると二度塗りならではのしっかりとした質感と発色が感じられると思います。勿論、耐久性も通常版を大きく上回るはずで、永く愛して頂くのにピッタリの仕様となっております。また、部品にもこだわっていまして、例えば、背面のローラーはスムーズな回転力のある高級タイプを使用しています。他には、踵部分を保護するスタッズ、コレジャナイロボの象徴ともいえる角部分にはさび止めを施しています。そして、背面には持ち運びが容易になるカラビナ付き!」

他、特別仕様に関しては、右側を参照のこと。

この「コレジャナイロボ・mono」が琴線に触れてしまったそこのあなた、6月7日から13日までの期間、池袋東武にて初回30個限定で先行店頭販売を実施します。尚、店頭売り切れの際は、第二期受付まで、数ヶ月間の製造期間を頂戴しますこと、予めご了承ください。

※こちらの商品の販売は終了いたしました。

img001POINT
・塗装は全てコレジャナイロボ職人(武笠氏本人)による二度塗り!
・頭部の角は、サビ止め塗料でガード!
・ローラーでの移動時に負荷のかかる踵部分を護るスタッズ付き!
・職人(武笠氏本人)が一舐めし、打ち込んだ鉄クギで脚部をしっかり固定!
・足の裏にはクッション付き!
・回転しやすい高級ローラー付き!
・背面にはアウトドアでの持ち歩きも可能なカラビナ付き!
・肩部分には高級ステンレス釘を使用!
・腹部、背面には手書き特別ロゴ入り!
などなど、こだわりが詰まった一品です。

img002コレジャナイロボ・mono」価格4830円(数量限定生産)