[#86]すきなモノどうしのコラボ!

文・松崎薫子/モノ・マガジン編集部

moweb

main
キャラクターものって正直あまり魅かれないのですが、これだけは別! そうスヌーピーです。

スヌーピーのフェイス、二等身の体型、赤い屋根の家、『ピーナッツ』のストーリー、仲間のチャーリー・ブラウンやライナス、谷川俊太郎さんの翻訳などどれもこれもとても好き。なんと先日、このスヌーピーがペイントされた椅子が数量限定で発売になったのです。見た瞬間にひと目惚れしてしまいました。

しかもしかも、その椅子はというとアメリカの家具メーカーのハーマンミラー社!とのコラボレーション。あのイームズシェルチェアなのです。

イームズシェルチェアといえば、モダンデザインの代表作のひとつ。チャールズ&レイ・イームズが、1948年にニューヨーク近代美術館が開催したローコスト家具デザインコンペのためにデザインし、世界で初めてのプラスチック製の椅子として名高いもの! デザイン好きを虜にする、名作椅子のひとつです。

ではなぜ今回のコラボが実現したのでしょうか。実はこのイームズシェルチェアが製品化された1950年は、スヌーピーが登場するアメリカンコミック『ピーナッツ』の連載が始まった年。同い年生まれの名作というわけ。

真っ黒な座面に元気よく手を挙げたスヌーピーがペイントされた仕様。脚の部分はエッフェルベースと呼ばれるワイヤーベースのサイドチェアになっていて、とてもモダンな印象です。

大好きなブランドどうしのコラボって本当に嬉しい。そうそう、これよね!という具合に自分の思いが両ブランドへ通じたかのようにいつも大興奮しちゃいます。マイスヌーピーコレクションに加えたい! あぁ、欲しいよ〜。

ハーマンミラー「イームズシェルチェア “スヌーピー”」
価格8万4000円
【問】ハーマンミラーストア 
℡03-3201-1840
http://storetokyo.hermanmiller.co.jp/
© 2012 Peanuts Worldwide LLC

img001ハーマンミラー社

1923年、アメリカミシガン州ジーランドに設立。クラシックスタイルの家具が一般的だった時代に機能性と美しさと高いデザイン性をもつ家具を次々と発表し、モダンデザインの代表的なメーカーに。

img002チャールズ&レイ・イームズ

プライウッドを使って開発した、低価格ながら高品質で大量生産可能な椅子を作り出し、現代家具デザインの基礎をつくる。その後も多くの名作家具を発表したほか、ショールームのデザインやカタログ、広告などのグラフィックでも才能を発揮。

img003img004img005上から順に、スヌーピーが登場するアメリカンコミック『ピーナッツ』、ファイヤーキングとのコラボ商品、モレスキンとのコラボ商品。いずれも私物。