[#85]ちゃんと、見張っています!

文・宮崎晋之介/モノ・マガジン編集部

moweb

main

セキュリティ”というと、最近では、「ウイルス」とか「フィッシング」とか、デジタルな世界のセキュリティを連想しがちだけど、アナログというか現実世界のセキュリティも、おろそかにしてはいけません。

まぁ、具体的にいえば家の戸締りに関してですが、このセキュリティがいうほど簡単ではない。セ○ムやアル○ックなどの警備会社を頼めばかなり安全度は増すだろうけど、そこまでするには何かと予算が…。そもそも重要なのは、自分がいない間に誰かが「侵入した」ことがわかること。それが分かれば、何らかの対策も打てるというもの。また、帰宅時に侵入者とハチ合わせという危険な事態もさけられます。

そこで便利なのが、ウィルコムから今日発表された「おしらせ窓センサー」だ。このユニットを窓枠など、“見張りたい”ところに取り付けるだけ。マグネットによって「ふたつのユニットが離れた=窓が開いた」ことを感知して、あらかじめ登録したメールアドレスにそのことを通知してくれる。外出先でも、窓が開いたことがすぐに分かるのです。

キモはメールをこのユニット自体が発信してくれるということ。この中にウィルコムのPHS通信機が内蔵されているので、設置場所がウィルコムの電波が入るところならば、他の設定は必要なし! 通報メールの設定は、パッケージに記載されたウェブサイトから簡単に設定できます。電源は単4形乾電池2本で約6ヶ月(3回/日 お知らせメールを送信した場合)もつというのも、省電力のPHSならでは。

これならば、手軽に設置できるので、ひとり暮らしの家などでももってこいなのではないでしょうか。

それにこれ、他にも色々使い道がありそうな気が…。たとえば開けられたら困る引き出しに取り付けるとか、自分で菓子の入った戸棚に付けて、そこを開けたら誰かにメールいくようにして意志の弱い人向けのダイエット対策とか…。

とにかく、リアルなセキュリティも、おろそかにしてはいけないのです。

【問】ウィルコムサービスセンター
℡ 0120-921-156
http://www.willcom-inc.com/

img001このふたつの端末を窓にセットする。利用価格は月額525円(税込/おしらせ窓センサー専用料金コース、通知する際のEメール料金含む)で、5月末までの申し込みで初月の使用料が無料になる。

img002このようなお知らせメールが届く。PCメールでも、携帯やスマホのメールでも設定は自由。