[#59]スカパー! もついに?

文・上岡篤/モノ・マガジン編集部

moweb

main

地上デジタル放送移行から1ヵ月が過ぎましたが、皆さん快適な地デジ生活を送っていますか? さすがに量販店のテレビ売り場も落ち着いてきたようで、移行間際のあの喧騒ぶりは何だったのかと思うほどです。

テレビはデジタル化したけど、録画機(レコーダー)はまだアナログのままで録画生活が楽しめていない、という人におすすめしたいのが、ブルーレイレコーダー。

いままでは地上デジタル、BS・CSデジタルを録る、そしてブルーレイの高品質な映像を楽しむことが主に語られてきたブルーレイレコーダーですが、ここに来て、録画する楽しみが新たに増えそうです。それが、スカパー! HDチューナー内蔵のブルーレイレコーダーです。シャープから3機種、ソニーから1機種登場しました。

いままでもスカパー! HDのチューナーとLANケーブルで接続して、ハイビジョン画質で録る、そして残すということができていたわけですが、内蔵ということで、より録画、再生、そして保存が簡単になりました。

ここで。
スカパー! って名前は知っているけど、どんな番組を放送しているか知らないという方へ。分かりやすく言えば、「専門チャンネルの集合体」です。

サッカーや野球というメジャーなスポーツはもちろん、普段地上デジタルやBSデジタルなどではお目にかかれないスポーツ(ウチではサイクルロードレースをずっと見ています。いまはスペインで行われているブエルタ・エスパーニャ)が、これでもかというぐらいの番組数で放送してくれます。

囲碁や将棋が好きで好きでたまらないという人は、囲碁将棋チャンネル!というように、「普通の人には何でもない番組だけど、好きな人はどっぷりハマる」というチャンネルが目白押しです。

もちろん、無料ではありませんよ。基本料金や視聴するチャンネルに応じて毎月の料金は必要になりますが、地上デジタル放送では飽き足らない人にはぜひオススメです。

膨大なチャンネル数を誇り、その数多くがハイビジョンで楽しめるスカパー! HD。チューナー内蔵のブルーレイレコーダーは、これからレコーダーを買う人だけではなく、いまスカパー! HDを楽しんでいる人にも有力な選択肢となるのではないでしょうか。

追伸。
10月1日から、BSデジタルも変わります。BSアナログ放送が終了したことによって空いたチャンネルを使って、新たなチャンネルが数多く登場します。

そのひとつが、「BSスカパー!」。映画を専門的に扱う「スター・チャンネル」。さまざまなスポーツを放送する「J Sports」、そして日本映画を専門的に扱う「日本映画専門チャンネル」などが、BSチャンネルとして登場します。BSデジタルに対応したテレビやレコーダーなら簡単に視聴できるので、こちらも注目です。

img001シャープから「業界初」として登場したスカパー! HDチューナー内蔵レコーダー「AQUOSブルーレイ BD-Wシリーズ」。地上デジタル×2、BSデジタル×2、110°CSデジタル×2、そしてスカパー! HDチューナーを1基搭載。9月23日発売。予想実勢価格14万円前後(内蔵ハードディスクが2TBのBD-W2000の場合)詳細はコチラ

img002ソニーからは「ムムッ、これはスカパー! HD対応ですね」と言わざるを得ないネーミング、BDZ-SKP75が登場。3番組同時録画が可能(スカパー! HD録画時は他の放送波は
2番組になる)。内蔵ハードディスク容量は500GBだが、USB外付けハードディスクの接続も可能。10月22日発売。予想実勢価格11万円前後。詳細はコチラ

img00310月1日からBSデジタルに開局する「BSスカパー!」。新規に開局するチャンネルと、現在CSデジタルで放送されている「スカパー!e2」から移行されるチャンネルがある。現在スカパー!e2を契約していて、該当するチャンネルをすでに見ている人であれば、新たに契約などをし直すことなく視聴が可能。
詳細はコチラ