[#54]驚き連発の九州帰省、いやリサーチ。

文・まさる/モノ・マガジン編集部

moweb

main

先月に続き、またまた登場のまさるです。え、ヒマなんだねって?ヒマじゃないですよ下っ端ですけど。仕事です、仕事。

さぁて梅雨も明け、夏本番のスカッ晴れが恐ろしいほど続いておりますが、どこにも逃げ場がないのはほんとにキツいですね。節電はいいことですが、このままだと路上のミミズよろしくカピカピに干からびてしまいそう……。

というわけで、大都会でのたれ死ぬ前にいちど田舎の空気を吸っておこうと、先の3連休を利用して九州の実家に帰ってきました。そしてその帰り道に、以前から気になっていた福岡のセレクトショップ「YIELD(イールド)」にリサーチ名目で寄り道。

YIELDはこの12月で7年になるそうですが、地方の人気店にありがちなヘンな敷居の高さはなく、代表の吉嗣(よしつぐ)さんも店長の松田さんもとても気さくな方でした。店内のいたるところにご自身で集めてきたというアンティークやジャンクが散りばめられ、クサすぎない男クサさというか、独特の世界観も印象的(あ、写真撮るの忘れた)。

昨年スタートしたばかりのオリジナルブランド「Rendiment(レンディメント)」の新作サンプルもちょうど上がっていたので見せてもらうと、ひとクセもふたクセもあるシャツたちに混じって、同じく九州は長崎県・波佐見市発信の注目ブランド「HASAMI(ハサミ)」とのダブルネームのマグカップがあるじゃないですか!

HASAMIは、以前に本誌編集部の徳本が記事で紹介してましたが、いまやいたるメディアで取り上げられるほどの人気っぷり。つづく話によれば、なんとHASAMIのディレクターは以前YIELDのスタッフだったというからさらに驚き。ここぞとばかりにワザとらしいほど「えー!?」を連発デス。ついでに言うと、私まさるは高校受験で店長の松田さん(ひとつ年上)の母校を受験していたことも判明。どうでもいいけど、世間セマすぎてびっくりですわ!

Rendiment × HASAMI TOOL FUNNY MUG
右上/CAFE
右下/B.B.Q.
左/RELAX
サイズは直径85×高さ65mm。
容量200cc。
8月発売予定。
価格各2310円 
【問】YIELD ℡092-732-9508