[#51]カメラが先か、それとも…。

文・まさる/モノ・マガジン編集部

moweb

main

7月中に、これまで4年くらい大事に使ってきたベコベコのコンパクトデジカメに加え、新しく一眼レフを買い足そうと計画中のまさるです。

いまは各メーカーの最新モデルの動向にアンテナを張りつつ、編集部がある中野にはカメラ好きの強い味方「フジヤカメラ」があるので、時間を見つけては掘り出し物が出ていないか散策する日々(ちゃんと仕事してから、ですよ)。

さらに、1年のうち300日くらいフジヤさんに出没する本誌カメラ担当のモノマガ男にも、どんなモデルがオススメかいくつか候補を教えてほしいと相談しました。

すると先日、「いやあ、こんなのみたことない!!!(原文ママ)」と待望のメールが届きます。

「やった、オススメのカメラが見つかったか!?」とメールを開くと、そこにはなんと、カメラではなく新作の露出計の情報が……。

「これ、ぜったいオススメだよ! カッコよくない!?」

そうして薦められたのが、こちらのセコニック「フラッシュメイトL-308S」。同社創立60周年を記念した限定バージョンで、世界初のボディカラーが選べる露出計として7月20日に発売される。こうした補助的なツールはほとんどがブラックカラーなので、ペールブルーとレッド、ライトグリーンの鮮やかな色味はとても新鮮でたしかに心がくすぐられる、が……。
 
「た、たしかにカッコいいですけど……」

「どれも60台限定なんだって。カメラはいいからまずはこれ買え、ぜったいね」

「は、はいー……」

img001フラッシュメイトL-308Sリミテッドカラーバージョン(ペールブルー)

img002フラッシュメイトL-308Sリミテッドカラーバージョン(レッド)

img003ラッシュメイトL-308Sリミテッドカラーバージョン
(ライトグリーン)

入射光式と反射光式の切り替え可能。反射光の受光角は40度。定常光(測光範囲EV0~19.9)、ストロボ光(測光範囲EV1.0~90.9)の測定にも対応。電源は単3電池。
サイズ63×110×22mm。重量95g(電池含む)。価格各3万9900円

【問】セコニック 
℡0120-810-326 
http://www.sekonic.co.jp/