[#11]シューレースとのタイムレース!

文・まさる/モノ・マガジン編集部

moweb

main

こんにちは! こないだ夏休みに「ガリガリ君売れまくり」のニュースを見て、まさかこの猛暑で日本一売れるアイスまで売り切れか? と近くのスーパーに走ったところ平台にがっつり山積みされたガリガリ君と目が合った汗だくのまさるです。まだまだ暑い日が続いておりますが、みなさんお元気でしょうか。残暑お見舞い申し上げます。

いやぁ、今年も甲子園は感動の連続でしたね。沖縄県に初めて夏の優勝旗が渡ったそうで県民は「カチャーシー」を踊って大喜びだったようですよ。カチャーシーとは現地では祝宴や祭りのときにみんなが即興で踊るもののようで、この閉塞感漂う世相のなか、なんだかほのぼのとしちゃいますね。

さて祭りといえば、ただいまWPPスタジオでも絶賛スニーカー祭りが開催中。こちらは9月下旬に発売を控えるモノマガ別冊のスニーカー本の撮影用に各ブランドから借りたもので、右の写真に写るのはそのほんの一部。

こうやってスタジオに集まったスニーカーを前に、まずやることがシューレース(靴ひも)をきれいに通し直す作業。

分かっちゃいたけどこれがまた……、数十ブランド×数モデル×数カラー×両足ってどんだけ!? と死語寸前のツッコミを入れながら限られた時間のなかただひたすら通す、通す、通す。あんこ(かたちを整える詰めもの)を詰める、詰める、詰める。

おかげで手のひらはカサカサ、利き手の親指もおかしなことに……。これぞまさにシューレースの悲劇。そういえば男子フィギュアスケートの織田信成選手もシューレースに泣かされてましたっけ、ぜんぜん次元が違いますけど!

その気になる中身はというと、この秋に発売される注目の新作スニーカーを中心とした構成で、大ネタ、小ネタ合わせ、その数なんとウン百足!? の大ボリューム! 乞うご期待!

そんなこんなのシューレース繋がりでここからが本題。本誌でもたびたび紹介している鳥取・米子を拠点に活躍する「MOTO」が、この秋初の試みとなる新作ブーツを発売する。というわけで、今回は特別にそのシューレース部分をどどーんとどアップでお披露目! 詳しい内容は9月16日発売のモノ・マガジンにて!

img001img002WPPのスタジオいっぱいに積まれたスニーカーの山。有名スポーツブランドの新作モデルからまだまだ知られていない良質ブランドのスニーカー、いま注目したいアウトドアテイストのスニーカーまで幅広く網羅。この夏思ったほど日焼けしていないのは、もしかしてこの撮影のおかげ?

【問】MOTO青山店 ℡03-3407-5836
motostyle.jp