[#001] ボッシュ電動工具のパワーを、 パワーあふれる上海で体感!

文・上岡篤(モノ・マガジン編集部)

main 

過去2回の工具特集でも取り上げた、ドイツ生まれのボッシュは、コードレス(バッテリーで動く)電動工具に力を入れているメーカーのひとつ。そのパワーを体感するイベントが万博開催中の中国・上海で行われた。

行われたイベントは、名づけて「ボッシュ・コードレスレース」。最初その意味が分からず、ネジ締め100本競争でも行うのか? と思っていたのだが、蓋を開けてみれば、コードレスドライバドリルの回転を動力とした自動車レース。地元の工業系大学の学生が3ヵ月も前から製作してきたマシン同士のレースとのこと。いったいどのくらいのスピードが出るのか?俄然興味が沸き起こる。

レース前にマシンをチェック。ボッシュのプロフェッショナル用バッテリードライバドリル「GSR 18V-LI」を4台搭載。これが動力となるのだが、その回転をいかにタイヤに伝えるかは、それぞれのチームで異なるのが面白い。

ドライバドリル4台使ったってスピードは……と思ったのが大きな誤り。目の前を駆け抜けていくマシンは、おそらく30km/hは出ているだろう。すごい! 18Vリチウムイオン電池のパワーは。

優勝したのは「シャープ」号。優勝賞金1万元(日本円約14万円)とボッシュの電動工具を獲得した。う?ん、かなりうらやましい。

世界的な金融不況の中でも、アジア・太平洋地域はまだまだ伸びが期待できる市場とボッシュは意気込んでいる。その急先鋒とも言われる中国で行われたイベント。「コードレス・レース」は初の開催だが、ボッシュ電動工具のパワーを生かせるチームが他にも登場するか? 世界各地で行えばより面白くなるレースだろう。

img001ズラリと並んだGSR 18V-LI型バッテリードライバドリル。この回転をチェーンを通じてタイヤに伝えていくのだ。

img002
優勝した「シャープ」号のメンバーたち。優勝トロフィー、賞金とボッシュの電動工具をもらって誇らしげ? 優勝した「シャープ」号のメンバーたち。優勝トロフィー、賞金とボッシュの電動工具をもらって誇らしげ?

img003バッテリーの過放電、過充電をコントロールするボッシュ独自のECP(Electric Cell Protection)を備えたバッテリードライバドリル、GSR 18V-LI。価格6万5000円。

【問】ボッシュ コールセンター
TEL0120-345-762
http://www.bosch.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です