もうバックパックは濡らさない

もうバックパックは濡らさないご覧の通り、後方のキャノピー部分が自動的に伸びて背中部分をカバー。バックパックを水滴から守ってくれる。

アウトドアはもちろんのこと、いまやビジネスシーンでもバックパックの利用は当たり前の光景になっている。両手がフリーとなって、スマホがいじり放題というのは嬉しい利点だが、しかし、雨天の時、傘を差してもバックパックが濡れてしまうという弱点も……。これがトレッキングの最中ならば、ポンチョとザックカバーで防御することで問題解決だが、通勤時ならそうはいかない。そこで、バックパックが濡れない画期的な傘をご紹介しよう。ドイツの老舗傘メーカー、ユーロシルムから登場した「スウィングバックパック」だ。

この傘、構造に工夫を凝らすことで、開くとともに後方のキャノピーが伸び、生地でカバーしてくれる範囲を広げてくれるというもの。もちろん、閉じれば通常の長さに戻るため、持ち運びは普通の傘とまったく変わらない。これで、もうバックパックを前掛けにする煩わしさからも開放される!

専用の収納袋も付属。専用の収納袋も付属。ショルダーストラップ付きなので、晴天時はやっぱりハンドフリー。ハンドル部分もグリップしやすい形状だ。

 

スウィングバックパック 価格各9680円

スウィングバックパック 価格各9680円
左はリフレクターの機能を備えたブラック、右は光沢のあるシルバー。長さ76㎝、広げた大きさは100㎝(延長部分の直径110㎝)。重さ350g。肩掛けタイプの収納袋付き。

スウィングバックパック 価格各8580円

スウィングバックパック 価格各8580円
左より、ネイビー、レッド、ブラック。長さ76㎝、広げた大きさは100㎝(延長部分の直径110㎝)。重さ350g。肩掛けタイプの収納袋付き。

■お問い合わせ
A&Fカントリー本店
TEL:03-3209-0750

文/モノ・マガジン編集部
mono 2020年4-16号掲載