ホットサンド進歩論

ホットサンド進歩論

「5W1H」から「WHERE」を覗いた「4W1H」でキッチンツールをとらえ直すブランド「燕三条キッチン研究所」の新製品「ホットサンドソロ」が素敵すぎ!

要するに食パン1枚で作るホットサンドメーカーなのだけど、「朝は小食でOK」「普通のホットサンドは案外、量が多い」といった“表面化しにくい要望”から生まれたような(ここだけの話)プログレッシブなキッチンツールなのだ。

使用して感じるのは、耳部分を波形でしっかり閉じられるため具材がこぼれにくく、黒とシルバーの本体は返し忘れ抑止に有効なこと。ユニークな形状に目を奪われがちだけど、内実は機能のデザインなのである。

朝食に、間食に、おやつにとマルチプレーヤーな「ホットサンドソロ」に注目!

ホットサンドソロ 使用例写真左:小さいので一般的な五徳に乗せずらい面も。IH調理器、食洗器は使えないので注意。
写真右:波型のフチ形状によりはさむ時にパンがはみ出さない。これぞ機能性デザイン!
ド定番のハムチーズの他、アイデア次第でレシピは無限。ド定番のハムチーズの他、アイデア次第でレシピは無限。パンの両面にうすくバターを塗ると香ばしさとカリッとした食感が引き立つ!

燕三条キッチン研究所 ホットサンドソロ
■商品情報
燕三条キッチン研究所
ホットサンドソロ
価格4950円
本体:アルミニウム合金
重量:約405g
サイズ:長さ275×幅140×厚み40mm
■お問い合わせ
TEL:0256-46-8564
URL:https://4w1h.jp

文/モノ・マガジン編集部
mono 2019年11-16号掲載