子どもが一人で読める腕時計

子どもが一人で読める腕時計

子どもがアナログ時計を読むのは難しい。読み方を教えるのも難しかったりする。それを解決すべく生まれたのが〝時計の読めない子が、読みたいと思うアナログ時計〟を手掛けるブランド、funpunclock(ふんぷんくろっく)。内側の目盛りで「時」を外側の目盛りで「分」を読むだけ。これなら簡単! というワケ。今回、新作として腕時計が発売になった。

長針と短針にあわせて文字盤をデザイン

 
シンプルで美しいデザインながら、ベルトはベルクロで子どもが自分でつけられるほか、電池の心配がないソーラー電池を使用。また生活防水10気圧で腕時計をしたまま手を洗うことができるなど細部にまでこだわりがみえる。機能もデザインも秀逸なのだ。 9月21日より全国のTiCTAC店舗にて販売開始。子どもの初めての腕時計はこれに決まりだ!
 

funpunclock to wear! 32mm径

■funpunclock to wear! 32mm径
・価格 各5940円
・全4色(左上グリーン、左下ブルー、中央下ブラック、右レッド)
同じデザインで、ベルトタイプの大人バージョン(32mm径・価格6480円)もあるので、親子でコーディネートすることもできる。子ども用と大人用で径が同じなのでベルクロタイプを使っていた子どもが成長してベルトタイプにすることもできる。

■お問い合わせ
TiCTAC 渋谷ヒカリエ店
TEL 03-3406-3722
@funpunclock

文/モノ・マガジン編集部
mono 2019年10-2号掲載