このツナ缶は「高くても売れる傑作品」だ!

このツナ缶は「高くても売れる傑作品」だ!

最近はご無沙汰だが、弊誌人気企画のひとつが〝高くても売れる傑作品〟。やはり高いモノにはロマンがあり、こだわりがある。そんな天井知らずの高くても界に舞い降りたのがこちらの缶詰、マグロトロブラックレーベルだ。

驚くなかれ、1缶(90g)5400円! しかしながら、専属バイヤーが日本近海で一本釣りしたびん長まぐろを目利きし、大トロの部位だけを使用。更に扱えるのはった3人という熟練職人が手作業で血合いなどを取り除いて丁寧に解体。もちろん缶詰も1缶、1缶手作りだ。缶詰毎にシリアルナンバーと製造責任者カードが入るという念の入れようで、ここまで来ると食品というより、もはや工芸品レベル。

自分で買って食べてもよし、家族や友人とシェアしてもよし、贈答用にしてもお〝ツナ〟もの。美味しさだけでなく、話題になる事は間違いないだろう。持ってるだけでも、ツナがりを広げてくれそうな缶詰。

実は、昨年度末に限定で発売した所大人気で、リクエストに応えて今月も(予約)販売されるという。この機会におひとついかが?

仕掛け人であるモンマルシェ通販部部長の河野さん。仕掛け人であるモンマルシェ通販部部長の河野さん。「1929年に日本で初めてツナ缶を製造した清水食品を持つ企業として、食卓の主役になれるツナ缶を提案したいと想いを込めて、開発しました。これを作るには熟練の職人技術も必要であり、今作らなければ、今後作れない可能性もあるかと考え、このタイミングでの発売を決意しました」と語る。

まずはそのままで、そしてわさび醤油につけて。また、辛口のスパークリングワインとの相性も抜群ツナ缶には欠かせないオイルにもこだわりが。世界コンテストを総なめしている”スペインのエルドラード ブラックレーベル”を使用。まずはそのままで、そしてわさび醤油につけて。また、辛口のスパークリングワインとの相性も抜群だという。

オーシャンプリンセス 鮪とろ BLACK LABEL

オーシャンプリンセス 鮪とろ BLACK LABEL(ブラックレーベル)
価格5400円
日本近海で1 本釣りしたびん長まぐろを使い、オリーブ油、食塩、ローレルの葉のみで味付け。
■お問い合わせ
モンマルシェ ☎054-352-5515

文/モノ・マガジン編集部
mono 2019年6-16号掲載