この夏氷劇の機能性インナー!!「FREEZE TECH」

3この夏氷劇の機能性インナー!!「FREEZE TECH」

写真左FREEZE TECH(フリーズテック)冷却インナーシャツ 長袖 ローネックインナー 価格6264円
ホワイト、ブラック、ライトグレーの3色。クールビス、スポーツから建築・農作業まで使えるぞ。サイズもWSから3XLまで揃っている。メイド・イン・ジャパン。
写真右FREEZE TECH(フリーズテック)「冷却フルレングスパンツ」価格5724円。
ホワイト、ブラック、ライトグレーの3色。下半身の冷却も抜かりはない。


夏日が続いておりますが、この時期気になるのがクール系の機能性インナー。各メーカーから様々な種類が発売されているが、この夏の大本命を紹介したい。

『フリーズテック』は、汗と風で驚異の冷感が持続するインナーギア。汗や水で濡れた後、風を受けることによって、火照った身体が「冷たい!」と感じるほどのヒンヤリ感があるという。

そのヒミツは〝エリスリトール&キシリトール〟を配合した特殊プリント。一般的なクール系インナーのように水分を気化させることで温度を下げるのではなく、特殊プリントで処理した繊維が、皮膚から発生する水分(汗)を吸収し、その吸熱特性によって繊維自体の温度が下がり、冷感を得られるというもの。

10秒で通常生地が3.1度下がるところ、『フリーズテック』はさらに1.4度下がり、合計でなんと4.5度も生地の温度を下げてしまうのだ!(※一定条件下による)。

もともと真夏のツーリングを楽しみたいバイクユーザーのために開発されたそうだが、デイリーユースだけでなく、熱中症対策にもぜひ!

ポイントポイント1ローネックはクルーネックよりも首元が高くなっているので、日焼け対策にバッチリ。

ポイント2シャツの脇下から背中部分はストレッチメッシュを採用。通気性もバツグン!

ポイント3バイクや自転車走行中でも背中が出ないように後ろが長くなっている。

半袖、ローネックなどバリエーションも豊富

気軽に普段使いもできる半袖(価格5616円)や首元を日焼けから守るローネックインナー(価格6264円)などデザインは豊富に揃っている。

冷却インナーキャップ

真夏にヘルメットはかなりキツいが、この「冷却インナーキャップ」があればヒンヤリ。ホワイト、ブラック、ライトグレーの3色。価格2268円。

■お問い合わせ
リベルタ
フリーダイヤル:0120-718-456
URL:https://www.freezetech.jp

文/モノ・マガジン編集部
mono 2019年6-16号掲載