蓄音機に耳を傾ける有名犬、ニッパーくんがすごいことに!?

蓄音機に耳を傾ける有名犬、ニッパーくんがすごいことに!?
プレミアム 大型Nipper 価格7万5600円
サイズは幅27㎝×高さ66×奥行60㎝。総重量は約10㎏。ニッパーの材質はFRP樹脂、台座は鉄製。100台限定。

蓄音機の前に座って耳を傾ける白い犬をご存知だろうか? 犬種はフォックステリアで、ビクターのマークとして非常に有名なワンちゃんだ。しかし、犬の名前が「ニッパー(Nipper)」という事は知っている人は少ないかもしれない。

ニッパーは英国に実在した犬で、原画となる絵は1889年に画家のフランシス・パラウドによって描かれたもの。フランシスが亡くなったニッパーの主人でもあった実兄の声を蓄音機で聞かせたところ、懐かし気に聞き入ったという。その後、この絵に深く感動した円盤式蓄音機の発明者ペルリナーによって、そのまま商標として登録され、いまでは世界中の人々に愛されるシンボルとなった……。

そんな背景を持つニッパーくんがいますごいことになっている。数多くのグッズやアイテムが発売されているが、モノマガが注目したのは、巨大なニッパー。昭和の時代に街の電気屋さんでよく見かけました。なんでも日本ビクターの本社倉庫で、1970年代に製造された台座付きの大型ニッパーが発見されたそうで、今回、新たなデザインで復刻したという代物。
もうひとつは体全体にスワロフスキーが散りばめられたニッパー。キラキラ感が最高です!

Crystal Nipper(21cm)Crystal Nipper(21cm)
価格56万1600円
キラキラ感がすごい究極のスワロフスキーニッパー。陶器製。高さは21㎝。小ぶりサイズの13㎝あり。こちらは価格34万5600円。
  ミニッパーと蓄音機、台座の3点セットNipper listens to
“HIS MASTER’S VOICE”
価格7020円
ニッパーと蓄音機、台座の3点セットで名画「HIS MASTER’SVOICE 」を完全再現。蓄音機と一緒のオブジェ化は珍しい。陶器製。

ニッパーオフィシャルストア(ビクターオンラインストア内)で
限定発売。購入・問い合わせはこちら
https://victor-limited-store.net/nipper/

文/モノ・マガジン編集部
mono 2019年3-16号掲載