クーラーボックスよりもCOOL!な冷やすデイパック

クーラーボックスよりもCOOL!な冷やすデイパック
パックとトートの2タイプを用意。背負う「パック」タイプは15Lと22L。肩にかける「トート」タイプは18Lと24Lの全4タイプ。カラーは「ブラック」、明るいグレーの「ミスト(写真)」、「ゴールデンロッド」の3色。15Lのソフトクーラーパックで950g。24Lのソフトクーラートートでも1360g。同容量のバックパックと比較してもほぼかわらないという軽量さ。見かけよりはるかに軽い!

ありますよね? 旅先でみつけた地のモノ、生鮮品を持って帰りたい!! って思ったこと。地方のスーパー巡りが趣味の私はそんなことはしょっちゅう、というかそれが旅のメインだったりして。

アメリカ生まれのThe Unbound Series(ザ・アンバウンド・シリーズ)は、最長48時間の保冷効果を実現した「冷やすデイパック」。いわゆるソフトクーラーを背負ったり肩掛けスタイルに発展させたモノだけれど、軽量ながら、ハードタイプのクーラーボックス顔負けの保冷性能を持たせているのが最大のトピック。強度を持たせたヘビーオンスのナイロンに圧縮されたモールドをはさみ込む本体は、空荷でもそのまま自立する使いやすさと完全防水を実現。

近所のお買い物(アイスクリームの特売まとめ買い!)はもちろん、キャンプ、庭先のBBQでは氷&ビール! 私の場合、もちろん旅先で仕入れた生鮮品をクール便感覚でお持ち帰り! バックに保冷能力を持たせることで、移動先でも時間に余裕が生まれ、同時にコストも大幅カット。もう、ぬるいバックには戻れないね。

Hydro Flask The Unbound Series ソフトクーラーズ 中身

本体上部には耐久性に優れた420デニールのナイロン素材を使用。さらに傷つきやすいボトムには820デニールを採用する念の入れよう。ソフトクーラーといえどハード素材並みのタフさを備える。内側のライナーは抗菌&防カビ仕上げ。食材を安心して収納できるFDA(アメリカの食品検査局)認可のお墨付き。

Hydro Flask The Unbound Series ソフトクーラーズ Hydro Flask The Unbound Series ソフトクーラーズ

アウトドアユーザーを中心に絶大な人気を誇る保温ボトルブランド「HydroFlask(ハイドロフラスク)」。同ブランドが手がける初のバックが今回の「冷やすデイパック」。高い断熱性能や使い勝手の良いデザインはあの保温ボトル譲り、というわけ。縫い目のないシームレスデザインはカヌーやSUPなど、水辺のアクティビティにも。

Hydro Flask The Unbound Series ソフトクーラーズ
価格3万6720円~4万2120円(15L~24Lまで全4タイプ)

■ お問い合わせ ■
アルコインターナショナル
電話:06-6538-3917
URL:http://hydroflask.co.jp/

文・写真/モノ・マガジン編集部
mono 2019年3-2号掲載