コンビニ」タグアーカイブ

mono×ローソン

パスタの秋到来!

文・小川太市

新パスタを開発したローソン商品コンセプト開発部の小林愛花さん

■今月から新パスタを展開!

 暑さもひと段落して気が付けば、もう9月。実は9月はパスタ1年で最も売れるシーズンだそうだ。という訳で、ローソンが満を持して投入するのが本格志向な客層に向けての新・パスタシリーズ。開発を担当した小林さんによれば「パスタは女性が最も好む麺類であるのにコンビニパスタとなると手を出してもらない。そこで、ご自宅でも楽しんでもらえる豪華なパスタを新たに作りました」。
 9月1日から発売されるのは”チーズ!チーズ!チーズ6種チーズの生パスタ リングイネ”と”ボロ!ボロ!ボロネーゼ!角切り牛肉の生パスタ フィットチーネ”の2品。どちらもソースにこだわったのが共通の特長で、麺重量以上のソース(&具材)となっている。
 また、担当者の小林さんはこれまでナチュローで開発を担当してきたが、その知見を活かしパッケージの華やかさや、味わいのこだわりなどを盛り込んだそうだ。それぞれのソースのこだわりポイントは後述するとして専門店クラスの味わいが特長になるという。

■6種のチーズを贅沢に使用!

チーズ!チーズ!チーズ!6 種チーズの生パスタ リングイネ(税込550 円)


 まず、”チーズ!チーズ!チーズ!6種チーズの生パスタ リングイネ”だが、クリームチーズ、ゴーダ、チェダー、カマンベール、モッツアレラ、パルメザンの6種のチーズを使用。チーズフォンデュから発想を得たという白ワインの隠し味がもちもち食感の生リングイネに良く絡む。また、麺にはアンチョビガーリックの隠し味が仕込まれておりチーズの味わいをぐぐっとアップしてくれる。温めればチーズの香しさと蕩けるモッツァレラチーズで濃厚な味わいが広がる仕掛けだ。

■フランス料理の技法を使ったソース

ボロ!ボロ!ボロネーゼ!角切り牛肉の生パスタ フェットチーネ


 そして、もうひとつのボロ!ボロ!ボロネーゼ!角切り牛肉の生パスタ フィットチーネは角切り牛肉具材につかい、赤ワインを使用したデュクセルソースで仕上げている。トッピングに2種のチーズを使ったおりこちらも旨味がギュッと凝縮したかのようなソース。どちらもローソンとしてもこれまでにない質量を誇るソースとのことだが、これには裏話があり小林さんがかつて在籍したナチュラルローソンでの知見が活かされているとのこと。
洋菓子研究家として高名な今田美奈子氏との交流でフランスの技法を取り入れ、デュクセルソースなどではその知見が活かされているとか。「味わいはもちろんですが、パスタ専門店のような5感で楽しめる仕掛けを盛り込んでます!」

■器もパッケージにもこだわった!

器には周りにリムが付いているお洒落なデザインを採用。「パスタ専門店で食事をしたときに、逆三角錐のお皿で出てきて、麺が見えず具がたっぷりなのが嬉しかったので、それを実現できる容器を使ってみました」とのことだ。パッケージもお洒落だが専門店の黒板アートを意識したデザインになっているとか。 もちろん味の方もどちらも、正直、これがコンビニで手軽に買えるの?と驚く出来栄え。まず量が麺以上というソースは濃厚でフォークで絡めるとググっと手応えを感じるほど。濃厚さが物理的に感じられる程のソースで見た目、味、香り、どれもがレベル高し。それぞれリングイネやフィットチーネとの相性も抜群だ。これからのパスタの季節に是非とも味わって欲しい!