投稿者「monoconveni」のアーカイブ

ファミマが誇るスイーツのエースが絶好調!

mono×コンビニ タイトル

 ファミリーマートのオリジナルブランド“Famima Sweets(ファミマスイーツ)”をご存知だろうか。製法はもちろん、原材料からもこだわった至福のスイーツを手軽に楽しめると大人気なのだ。
 その中でもエースと呼べる存在が「スフレ・プリン」シリーズ。2018年11月にリリースされてから大好評を博していたが、先日早くも累計1000万個を突破!したそうだ。
 その人気の秘密は“ふわふわ食感”のスフレと“とろける食感”のプリンが一体となった唯一無二の味わい。本来なら、それぞれ別々に作り上げる商品を1つの商品にするため、一緒に食べた時に最もおいしくなるように味のバランスを調整しているとか。
 特にスフレは、“ふわふわ”“シュワシュワ”でしっとり・柔らかな食感を出すのに、通常の2倍以上の開発期間半年・10回以上もの試食を重ねて作ったそう。ふわふわに仕上がったスフレがしっかりと見えるよう、また潰さないようにドーム型の蓋を新たに採用したというこだわりぶりも徹底している。現在発売中なのはオリジナルの「スフレ・プリン」と北海道産牛乳を使った「まっ白ミルクのスフレ・プリン」の2アイテム。ファミマでしか買えない至福のハイブリット・スイーツを楽しもう!

■スフレ・プリン(278円) 全国発売

とろけるようにやわらかな食感のカスタードプリンの上に、細かく泡立てたメレンゲを湯煎焼きでふっくら仕上げたしっとりふわふわ食感のチーズスフレを丸ごとのせて。ふわっとスフレ×とろっとプリンが織りなす“ふわとろ食感“を楽しめるハイブリッドスイーツだ。スフレとプリンの間には、ホイップクリーム・キャラメルソースが隠されている。

■まっ白ミルクのスフレ・プリン(278円) 全国発売

北海道産牛乳を使用した、とろけるようにやわらかなミルクプリンに、焼き色がつかないようにふんわり・しっとり焼き上げたまっ白なミルクスフレを丸ごと1つのせ。スフレとプリンの間には、ホイップクリームと練乳ソースをトッピング。白で統一した、やさしいミルクの味わいが特長だ。

文・モノマガ夫

具材タップリ!食べ応え抜群のトルティーヤ

mono×コンビニ タイトル

ナチュラルローソンの新メニューは具材比率を15%アップさせたトルティーヤ。 展開するのは「トルティーヤ ラタトゥイユ 」(330 円) 、トルティーヤ 照焼チキン」(330 円)、「トルティーヤ もち麦カレー」(330 円)の 3 品 。

トルティーヤ ラタトゥイユ はラタトゥイユとかぼちゃサラダをメインに、ベーコン・グリーンカール・ 人参・レタス・ほうれん草・紫キャベツを 巻いた トルティーヤ  。 1 日に必要な 緑黄色 野菜の 1/3 (※)が摂れる仕様。 
トルティーヤ 照焼チキン はメインのチキンに照焼ソースを合わせ、玉子・グリーンカールなどを巻い たトルティーヤ。
 トルティーヤ もち麦カレー はガーリックを効かせたトマトソースで味付けをしたもち麦をメインに、大 豆ミートを使用したキーマカレー・ゆで卵・インゲン・グリーンカール・ レタス・人参・紫キャベツを巻いたトルティーヤ。

これまでの2本入りタイプから1本入りに改め、食べやすいサイズとし、かつ 具材比率を15%増量させることで食べ応えも高めているのが特長だ。

(※) 1 日あたりの 緑黄色野菜 摂取量の目標 12 0g 以上(厚生労働省「健康日本 21 」より)

文・モノマガ夫