mono×セブン-イレブン

根岸愛のコンビニReport! 第1回

レポーター/根岸愛  文・撮影/小川太市

(左から)小野雅子さん、根岸愛さん、嶋村麻里さん

数多あるコンビニ商品の中でもこれぞ!というアイテムをPick upしていくモノ・コンビニ。今回はセブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)とキリンビールが共同開発した「やすらぐお茶割り 紅茶ハイ/ほうじ茶ハイ」にロックオン! これまでのお茶割りの概念を変えてくれる商品とのことで期待大だ。女性にも楽しんで欲しい商品ということもあり、レポーターとして根岸愛さんを迎えてその魅力を体感してもらった。

女性を意識した新しいお茶割りのカタチ

女子や若年層を意識した新しい缶入りお茶割りということで、女子同士トークが弾む

今回、インタビューに応じてくれたのはキリンのマーケティング部の嶋村さんと小野さん。従来のお茶割りにはなかった概念を盛り込んだRTD(Ready To Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)ということで冒頭の解説から熱気がこもる。

嶋村「今回、新製品をセブン&アイさん限定で発売します。最近は若年、女性層にもお茶割りが浸透してきているのですが、缶となると男性向けの商品ばかりという現状でした。そこで、セブンさんとキリンが話し合いながら新しい形態のお茶割りシリーズを生み出すべく開発したのが、やすらぐお茶割り 紅茶ハイとほうじ茶ハイなんです」
根岸「確かに私も自宅で飲む時はお茶割りを作って飲むことが多いですね。ご飯食べながらノンビリ飲めるし(笑)」
嶋村「ですよね。お茶割りって甘くないので飲みやすい。しかも無炭酸なので食事の際のお酒としても好まれてますね。ただ、やはり缶のお茶割りとなると意外と選択肢が少ない状況でして。また、この時期は寒さも気になる時期なのでそれも考えた新しいお茶割りを作りたいと」
根岸「寒さは……女性の敵ですね」
嶋村「そうなんです。最近は温活なんて言葉もありますが。という訳で常温でも楽しめて食事でも楽しめるお酒を……という視点から開発したんです」
根岸「では冷やさなくてもいいんですか?」

キリンビール株式会社
マーケティング部
RTDカテゴリー戦略担当主務
嶋村麻里さん


キリンビール株式会社
マーケティング部
企画担当デザインチーム
小野雅子さん

嶋村「そうなんです!もちろん冷やしてもOKですが、寒い季節は常温でも楽しんでもらおうと。これは自画自賛になりますが常温での味作りというのは実は大変なのです(笑)が、お客様に喜んでもらえるためにと挑戦しました」
根岸「凄い! 缶にはコールド、ホット、常温でもと書いてますが温めても良いんですか?」
嶋村「 はい、缶から別の容器へ移し替えて温めていただければホットでも⼤丈夫です 」
根岸「おおー、色々と試したくなりますね!」
嶋村「その日の気候や気分に合わせて飲む温度帯を変えてもいいですし、もちろん食事との組み合わせで温度帯を変えても」
根岸「もう、無敵のお酒じゃないですか(笑)」
嶋村「ありがとうございます。他にも言いたい事あるのですが(笑)お茶割りというと緑茶が多いのですが、最近はスイーツなどでも女性や若年層には”ほうじ茶味”の人気が高いですよね。また、 当社はキリンビバレッジ「午後の紅茶」ブランドで培った、紅茶飲料開発の知見があるので 紅茶のお茶割りをやろうと」
根岸「紅茶ハイとか好きなんですけど、缶ではあまり見たことがないですね。まだ飲んでないですが期待大です(笑)」


やすらぐお茶割り ほうじ茶ハイ

やすらぐお茶割り 
紅茶ハイ

セブン&アイとキリンが共同開発したセブン&アイ限定商品が「やすらぐお茶割り 紅茶ハイ/ほうじ茶ハイ」。コールド、ホットでもOK。そして常温でも楽しめる新形態の缶のお茶割りだ。女性ユーザーにも手にとってもらいやすいデザインなどこだわりが満載。価格173円
問キリンビール
https://www.kirin.co.jp/

女性を意識した缶デザイン

中央に「茶」と目につき、お茶割りであることが分かりやすいデザイン。
ほうじ茶ハイは市松模様に、紅茶ハイは茶葉をイメージしている。
アクセントとなるフルーツなどもアイコン的に配置。

嶋村「簡単にコンセプトをご紹介しましたが、今回はデザインにもこだわっているんですよ。こちらの小野が担当しました」
小野「そうですね、今回は完成するまで約50位のデザイン案を作りました(苦笑)」
根岸「50案!?」
小野「先程、嶋村がお話ししたように缶のお茶割りって男性向けというか、渋めデザインが多いので、色合いやロゴにはこだわりました」
根岸「缶を見ると紅茶ハイの方は白地……これは茶葉をイメージしているんですかね?」
嶋村、小野「当たりです!分かってもらえて嬉しい(笑)」
小野「茶葉の色も当初案はシルバーを考えてましたが、より芳醇な香りをイメージして金色に変更したりしました」
根岸「ほうじ茶もオシャレな感じですよね」
小野「和の飲み物かつ、ほっこりした感じが出せるように市松模様にしました」
根岸「そこまで、こだわっているって深いです!」
小野「ありがとうございます。ゆっくり飲む時って缶を見ながらっていうのも多いので缶を見てて気持ちがあがるようなデザインにしたいなと。それこそ20-30代の女性に手にとってもらいたいなと考えました」
根岸「真ん中にお茶って大きく入っているので、お茶割りって直ぐ分かりますよね。紅茶ハイはパッケージイラストのグラスにフルーツが入っているのですが、何が入っているのですか?」
嶋村「これはゆずピールですね。 こころがほっこりする香りや味を目指して、アクセントとしてゆずピールとしょうがを配合しました。 ちなみに、ほうじ茶ハイには黒豆と黒ごまを。 コクと香りがほうじ茶にマッチして、温めると香りも立つという仕掛けで。どの温度帯でも行けますよ」
根岸「ご飯とも合いそうだし朝からいけちゃいますね。朝からは飲まないですが(笑)」
嶋村・小野「(笑)」
嶋村「では、商品の解説はここまでにして実際にお試しいただきましょう」

実際にコールド、ホット、常温を試飲してみた!

コールド、ホット、常温でそれぞれ味わいも異なる。
今回はそれぞれの温度帯で実際に飲んでその違いを実感。

商品のこだわりは紹介トークで分かるが、味は実際に飲んでみないと分からない。今回は常温、コールド、ホットの順に根岸さんに試してもらった。


嶋村「普段、常温で楽しむことは少ないでしょうから常温からいきましょうか。 どちらもアルコール度数は3パーセントで、糖類ゼロ、無炭酸です」
根岸「まずは紅茶ハイからいきますね。……美味しい! お酒を飲んでる感じでなく紅茶みたい。後にゆずの風味が効いてきますね。そしてほうじ茶ハイを……こちらも、めちゃくちゃ美味しいですね!まろやかで飲みやすいです。お酒感も強くないので、このままグイグイ飲んじゃいそう(笑)」
嶋村「普通の缶チューハイだと冷やすのを前提としているので、常温だとアルコール臭を感じやすいのです。ホットだと更に。そこをうまく包みこむように開発したんです。次はコールドをお試しいただきましょうか」
根岸「こちらもアイスティーな感じで美味しく飲みやすいです」
嶋村「夏場は冷やしていけますし、冬場は常温やホットで楽しめますね」
根岸「冷やすとさっぱりして美味しいですね」
嶋村「冷やすとキリっとして、常温になると香りがたって……もっと寒くなる季節は温めて楽しめますよ。という訳でホットもご用意しました」

根岸さんが気に入ったのはホット飲み。
香りが立ってもアルコール香がきつくないので飲みやすいと絶賛!

根岸「どちらも良い香りがしますね。ホットワインを飲んだときには湯気のアルコール臭でやられることがありますけど、これなら大丈夫ですね(笑)。やっぱり、女子はホットだと嬉しいですね。身体がじわーと温まってきますし。私はホットをお勧めしたいですね。配信などを見ながら眠りたい位(笑)」


コールド、常温、ホットが楽しめる多様性を1缶に持たせた開発力はキリンならでは。紅茶は午後の紅茶で培った知見を活かしたり、それぞれ2種ずつ組み込んだアクセントによって上手く味わいを調整している技術力の高さを伺わせる商品ともなっている。そして、今回は食事と一緒に楽しめるということで、ペアリングフードもご用意頂いた。身近なセブン-イレブンで購入できるフードをキリンの担当者が吟味。それを根岸さんにも体験してもらった。

ペアリングフードでその魅力はより増す!

ほうじ茶ハイ ペアリング例

手巻おにぎり

(熟成直火焼き 紅しゃけ、
だしの旨味 北海道産昆布)
セブンプレミアム品川巻(28g)
セブンプレミアム素焼きミックスナッツ(75g)
紅茶ハイ ペアリング例

THEセブンビーフカレーアンガス種牛肉使用
大盛りご飯5種唐辛子!四川風麻婆丼
セブンプレミアムどら焼
ほうじ茶ハイは海苔系との相性が抜群!

まずは、ほうじ茶ハイとのペアリングから

根岸「品川巻はめちゃくちゃ合いますね!全然喧嘩しないし味も引き立ちますね。これは危険ですね 美味しすぎて(笑) ナッツは香ばしさが一緒でマッチングが抜群です! で、気になるのはご飯系というかおにぎりなのですが……最高です。めちゃくちゃ美味しいです! ご飯の味をより引き立ててくれますね(笑)」
嶋村「根岸さんの楽しそうな顔を見るとこちらもほっこりします(笑)」

紅茶ハイは脂っぽさも抑えてくれるので一口ごとにリセットして食事が楽しめる
スパイシーさも持っているのでエスニック系料理との相性も◎だ


次は紅茶ハイとのペアリング

根岸「カレーライスから行きますね……いいですね!リセットされる感じで、新しい気持ちで食べられますね!麻婆豆腐は辛味もあるし本当にスパイスが効いているので、そことマッチングしてて、とても美味しいです!」
嶋村「紅茶ハイには(紅茶の)ポリフェノールも含まれるので、 油切れを良くしてくれてさっぱりと食べられるんです。 スパイシーな香りもありますし。 最近は午後の紅茶でも、カレーに合うことを訴求しています 」

で、最後にどら焼とのペアリング

根岸「私は甘いものが大好きなので楽しみです(一口食べてから紅茶ハイを頂くと……)
美味しい!! 紅茶の香りもより際立つ気がします。ゆずピールがふっと香るのが良いですね 」

甘いモノ好きの根岸さんはどら焼と紅茶ハイの組み合あせの良さに驚き!

ほうじ茶ハイは元々、和のメニューと相性良しなお茶なので特に海苔系のメニューとのペアリングは抜群。アクセントとなる黒豆と黒ゴマがより風味を引き出してくれるくれる上、同じ香りを持つアーモンドやナッツ類などとのペアリングも良しだ。また、紅茶ハイはポリフェノールが
油切れをよくしてくれる ので、脂っこい料理のリセット役としても。また、スパイシーな香りもあるのでエスニック料理やカレー、花椒を効かせた麻婆豆腐とも良くあう。ちなみに、どら焼は意外な感じがするが紅茶ハイとの相性は◎。紅茶葉のほのかな苦味や渋みがあんこの甘みと調和して、さらにゆずの香りが風味をひきたててくれるのだ。

セブン&アイとキリンが共同開発した次世代のお茶割り「やすらぐお茶割り 紅茶ハイ/ほうじ茶ハイ」は10/27(火)から発売予定。女子はもちろん、ゆっくり楽しみたい男子もOKな幅広い層が楽しめるRTDに仕上がっている。食中酒としてもいけるので、お近くのコンビニでお茶割りに合うペアリングフード探しというのも如何かな?

締めの感想は今回取材した、根岸愛さんの動画にてお楽しみ下さい!

■Reporter Profile

根岸 愛(ねぎし あい)
埼玉県(毛呂山町)出身。誕生日は9月27日。プラチナムプロダクション所属。 2009年にアイドルグループ・ぱすぽ(PASSPO☆)のクルーとなり、キャプテンとして2018年の解散まで活動。 2015年からは毛呂山町観光大使としても活躍中。
そしてこの度、DJライブ×アニメ×ゲームのメディアミックスプロジェクト『D4DJ』松山ダリア役として活動中。12月2日(水)にはMerm4id待望の1st Single「4U」が Blu-ray付生産限定盤と通常盤の2形態でリリース決定。

根岸愛Twitterアカウント:https://twitter.com/negishiai?s=21
根岸愛Instagramアカウント:https://www.instagram.com/negishiai927/
根岸愛YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCuT2XDqpaYhb3KJOoF3PpoA
根岸愛ファンコミュニティ「根岸愛の城」:https://fanicon.net/fancommunities/1169