晩餐にぴったりな こだわりバターロール

mono×コンビニ タイトル

文・写真/小川太市

セブンプレミアム ゴールド 金のバターロール

セブン-イレブンの中でも最上級とされるアイテムにしか冠する事を許されない”セブンプレミアム ゴールド”シリーズ。今月から新たにラインナップされたのが「セブンプレミアム ゴールド 金のバターロール」。一見すると普通のバターロール? と思いきや、これまでのバターロールとは一線を画すという。もちろん美味しいのは当たり前だが、このバターロースルは「コンセプトからして異なるんです」と語ってくれたのは開発担当の商品本部 デイリー部 ベーカリー・スイーツ マーチャンダイザーである上田美美(よしみ)さん。
 「パン食スタイル変化に伴って従来の朝だけでなく、夜にもパンを食べるシーンが増えてきています。そこで、夜にパンを食べたいというニーズにも対応できるバターロールを開発したんです」と振り返る。
 晩餐にマッチングできるパンとしてトーストやレンジアップによる加熱調理なども想定、香りや食感などにもこだわったバターロールそうだ。

セブン-イレブンジャパン 
商品本部 デイリー部

ベーカリー・スイーツ マーチャンダイザー
上田美美(よしみ)さん

報道発表時には、”セブンプレミアム ゴールド金の直火焼きハンバーグ”や”セブンプレミアム ゴールド ヨセミテロード”シリーズなど同じく、セブンプレミアム ゴールドシリーズとのペアリング体験もできたが相性は抜群であった。その秘密はフランス産の発酵バターと、フランス産の小麦粉も配合した専用粉を用いた豊かな香りと風味。しっかりとした味わいが晩餐メニューにありがちな”濃い目の食”とのマッチングを加速させてくれた。
 「個人的にフードペアリングとしておススメしたいのはセブンプレミアム ゴールド 金のビーフシチューですね」とは上田さん。記者も試してみたが、旨味が溶け込んだブラウンソースとバターロールの組み合わせは至福の一言だ。(特にバターロールをトースターなどで温めておくと、香味がより際立つので尚良し。テーブルマナー的には微妙だが、バターロールでソースを掬って食べるとメチャ旨!)。
 もちろん、バターロールは温めずにそのまま食べてもOKだ。パッケージも2個か4個入りを選べるので、単身者から家族みんなでと幅広いレンジで対応してくれるのも嬉しい所。晩餐を彩る”夜パン”としておススメだ。現在、セブン-イレブン全店に順次拡大中で、12/3からはセブン&iグループ各店でも販売予定。店頭で見かけた際は是非チェックして欲しい!


セブンプレミアム ゴールド 金のバターロール
価格132円(2個)、262円(4個入)